【連載】ポケモン赤【ロケット団アジト】

Pocket

前回はシオンタウンから8番道路を抜けてタマムシシティまで来ました。

そこで新しい仲間に出会いました。

今回はタマムシシティを探検していきます。

前回のあらすじ


  1. サンダースの名前はミサイル
  2. おしいみずを買い置き
  3. 空を飛べるようになった

ロケットゲームコーナー


子供も遊べるスロット屋さんです。

景品にはここでしか手に入らないポケモン『ポリゴン』がいます。

以降の作品で進化できるとそれなりに強いのですが、この初代だとパッとしないといいうのが自分の中のイメージです。

今回のプレイは図鑑を埋めるわけではないので、ゲームコーナーはほぼスルーです。

奥に怪しい奴がいます。

しかも、ただ話しかけただけなのに襲ってくる変態です。

いなくなった所のポスターを調べるとスイッチがあり秘密の入り口が開きます。

ロケット団アジト


ゲームコーナーの地下には悪の組織『ロケット団』のアジトがあります。

コインを買ったときに使われたお金がそのまま組織運用に使われているようです。

ここは野生のロケット団がいっぱいいるので駆逐しながら先に進みます。

ロケット団員のお陰でやっとレベル42になりました。

メインウェポンの「かえんほうしゃ」を覚えました。

そして……

遂に『リザードン』に進化です。

ステータスも大きく上昇して、3桁に届くもものも出てきました。

進んでいくとエレベーターの鍵を必要なのが分かります。

何も考えなくても先に進んでいけばこいつの所にたどり着きます。

アホなのか自分でカギを横に出してくれます。

エレベーターを使って最深部まで行くとボスがいます。

そして戦うことになります。

サカキ


ロケット団ボスのサカキです。

歴代の敵組織のボスの中でやはりサカキが一番好きです。

このグラフィックの感じからもボスって感じが出ています。

毒タイプ中心のロケット団ですが、サカキは地面タイプ多めです。

その理由は後々わかります。

最初の2体はイワークとサイホーンなので、懐かしのタケシ戦と同じくセパルトラの炎タイプの技でゴリ押しで突破しました。

最後の1体はノーマルタイプの『ガルーラ』なので、新入りでこのアジト内でレベリングしていたミサイルに頑張ってもらいました。

レベル20でパーティインしてもうレベル29なので、このアジトの経験値がかなりおいしいことがわかります。

10まんボルトが非常に便利です。

負けたくせに上から目線でほめてきます。

なぜか、ここは見逃してやる的なことを言ってきて、粗品を置いていきます。

どこで知ったのかわかりませんが、こちらが探していた「シルフスコープ」をピンポイントに置いていってくれます。

次回予告


たなぼた的な状況で「シルフスコープ」をゲットしました。

これでシオンタウンのポケモンタワーを攻略することができます。

しかし、その前にこのタマムシシティのジムを潰していくことにします。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。