【FF14】毎日活動報告【2020/10/17】

ゲーム
Pocket

【FF14】毎日活動報告【2020/10/16】
ボズヤ4日目。初日以来のパーティを組んでの参加ができました。

プレイ内容

• 南方ボズヤ戦線

• ジャンボくじテンダー

• 蛮族デイリー

南方ボズヤ戦線

今日は遂に攻城戦に突入です。

昨日と同じく今日も2時間ほど時間が取れたので、比較的長めかつFCメンバーとパーティを組んで遊ぶことができました。

スカーミッシュとクリティカルエンゲージメントは忍者でこなしレベルが74まで上がりました。

1日で2もレベルが上がったので良かったです。

今日は入った島が新しいものなので、1時間ほどやって攻城戦が発生しました。

どうやら攻城戦は島誕生から1時間くらいで発生するようになっているようです。

攻城戦の感想

初めての感想としては楽しかったの一言です。

エウレカのBAに参加していないので、コンテンツ内コンテンツに参加することは初めてでした。

少し出遅れての参加は否めないタイミングでの参加なので、すでに攻略法が確立されていてクリアできなくて困ってしまうというようなことはありませんでした。

都合、今日は2回攻城戦に参加することができました。

1回目は侍で参加しました。

初めての参加だったので、パーティの構成上近接DPSで参加することがバランスがいいと思い侍を選択しました。

これがミスでした。

確かに近接の中では侍の練度が一番高いですが、初見のそれなりのコンテンツに参加するにはまだ微妙な練度で何度も倒れてしまいました。

2回目に行くことになった時はパーティ内にヒーラーが1人だったので、蘇生ができる赤魔道士で参加を選択しました。

最近は極コンテンツにも行かなくなってしまったので、赤魔道士の活躍の場が減ってしまっていましたが、攻城戦に行ってみてやはり赤魔道士の練度が上であることがよくわかりました。

ヴァルレイズで蘇生できることも重要なファクターでしたが、詠唱がある分だけ周りを見ることができたので、一度も倒れることなくクリアすることができました。

これにより赤魔道士がメインであることを再認識しました。

ジャンボくじテンダー

今日は土曜だったのでボズヤから帰還後結果を確認に行きました。

残念ながら全て5等でした。

蛮族デイリー

ピクシー族を忍者でこなしました。

ボズヤでレベルが上がったので、ここではまたレベルアップはありませんでした。

また経験値ゲージは半分くらいまで溜まりました。

一言

攻城戦をクリアできたので、現状のセイブ・ザ・クイーンのストーリーが終了しました。

これで南方ボズヤ戦線の全コンテンツが開放されたので、本格的に装備の強化を始めることができます。

【FF14】毎日活動報告【2020/10/18】
丸1日ボズヤに篭っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました