【FF14】パッチ5.1ファーストインプレッション

Pocket

10/29実装となったパッチ5.1。

漆黒最初の追加パッチとなる「白き制約・黒き密約」の実装初日に遊んだ内容について書いていきます。

※この記事にはパッチ5.1のネタバレを含みます。

極ハーデス討滅戦

最初に向かったのは極ハーデス討滅戦です。

5.0では出遅れてしまったので、今回は早めにクリアできるようにしたいと思い最初に向かいしました。

結果としては60分フルに使ってクリアできませんでした。

どの辺まで進めたのかというと、隕石の後の頭割りくらいまで進みました。

連続して練習に参加すれば初日のうちにクリアできそうでしたが、思ったよりも疲れてしまったので昨日はその60分だけで終わりにしました。

クリアしたらいつものように覚書を書く予定ですが、今わかっている部分だけ書いておきます。

前半

スタート時点ではメインクエストで戦った時と大体同じです。

挑戦してみて感じたのはギミックのオンパレードであるということです。

忙しくて自分に余裕がなかっただけですが、今のところここがチャンスだという殴り放題タイムは見つけられてません。

シャドウスプレッド

スタートしてすぐに全滅しました。

これはノーマルでもあったものですが、2回連続で来るためしっかりと散開します。

8人全員に目掛けて三角形の範囲攻撃です。

8方向に散開して1回受けた後、2回目を空いているところに移動して避けます。

バッドデイス

今のところシャドウスプレッドの後に必ず来ます。

東西にトゲが出現するので、トゲの出ていない方に行きます。

2回目は逆方向にトゲが見えずに撃ってくるので、1回目を避けたら逆方向に移動します。

ラヴェナスアサルト

ここはスイッチタイミングです。

無敵受けでもいいです。

魔法陣記述

これは2パターンあり前半では2回来るので、必ず両方を体験することになります。

両方に共通していることとしては、外周7つと中心に1つ魔法が出現します。

形によって回避方法が異なってきます。

玉の場合

玉を中心とした円形範囲爆発。

外周の空いている位置に移動して回避します。

板の場合

板の光っている面が向いている方向に直線範囲攻撃。

空いている場所の反対側の外周に移動して避けます。
(真ん中の板は空いている方向を向いています。)

ブロークンフェイス

外周8方向と中央に如何にもなんか降ってくる円が出現。

着弾すると円形範囲に爆発するので当たらないように避けます。

落ちてくる順番はある程度決まっている感じなので、研究すれば簡単かもしれません。

中盤(1)

2回目のラヴェナスアサルト後までにハーデスを10%まで削るとフェイズが移行します。

削れていなければ全滅します。

これまでに戦ったことのあるアシエンを召喚してきてそれぞれのギミックを処理させられます。

隕石

南北から始まり時計回りに隕石が降ってきます。

落ちる所は表示されているので、タンクが円に入り受けます。

受けなければタンク以外が大体死にます。

線の処理

隕石がスタートした時点でDPS全員に線が繋がります。

一定時間後に線の方向に扇型攻撃が来ているようです。

タンクに当たらないように外側に向けて処理します。

頭割り

ヒーラー2人に頭割がつきます。

この時タンクに円形範囲がつくので、タンク以外で頭割りをします。

前半の散開位置で東西を分けて東西受けをしました。

クエイガ

頭割が付く辺りから詠唱が始まっていて、頭割終了後に詠唱が完了して発動します。

中盤(2)

ここでアシエンが交代します。

次のギミックが線で繋がれるものですが、これを突破できずに終わりました。

後どれだけ残っているのかわかりませんがまだ半分まで来ているかどうかという所だと思います。

なんとか1週間以内にクリアできるように頑張りたいです。

複製サレタ工場廃墟

ハーデスを諦めて次のコンテンツに挑戦しました。

次は、NieRコラボのアライアンスレイドに挑戦しました。

こちら全滅を数回しましたが、60分くらいでクリアすることができました。

これについてはクリアまで持っていけたので、別の記事で覚書を書こうと思います。

今回はボスだけを記述します。

1ボス

腕が足(?)になっている機械生命体でした。

ハーデスもそうでしたが、床の模様は意味があります。

2ボス

ボス戦でパーティがずっと隔離された状態なのは初めてだと思います。
(途中で離れたり、アトモスのように道中PT毎に別れる事はありました)

挑戦時は1パーティが全滅してしまいましたが、パーティが足りていないと処理できないギミックがあるわけではない上、火力はそこまで必要とされていないようで残った2パーティで削り切ることができました。

3ボス

NieRでも戦った巨大な機械生命体エンゲルスが立ちはだかります。

面白いのですが、相手が大きい上その動きを見なければならないので、普段のカメラアングルでは見づらく感じるかもしれません。

ここだけはカメラがもっと引けるようにして欲しいです。

4ボス

ラスボスは9Sでした。

PTメンバーは敵で出てくるのが意外だったと言っていましたが、自分はNieR本編をプレイしている時から9Sは敵の思考していると思っていたのあまり驚きませんでした。

4ボスまでクリアして一番苦労したのはエンゲルスでした。

BGMが完全にNieRなので、いつものFF14とは違う感じで楽しかったです。

個人的にはボスでやっとパーティ毎に隔離された所での戦いになったので、3パーティになっている意味がありました。

また、攻略して終わりでなくクエストがこの後も続くのが驚きました。

蛮族クエスト

パッチ5.1初日の最後を飾ったのは蛮族クエストです。

クリスタリウムの隅っこの方でスタートしました。

要約すると、色のないピクシーによって悪夢を見せられている人がいて、それによってピクシー族の「夢の国」が暗くなってしまっていました。

PLLで見た夢の国は綺麗な所でしたが、初めて訪れたタイミングでは暗く淀んでいました。

友好度が上がりストーリーが進むたびに遊具が増えていくみたいです。

その内みんなで行けるようになると言っていましたが、今の時点で他のプレイヤーも同じインスタンスにいるので進行度が同じプレイヤーが同じインスタンスになるのかもしれません。

まとめ

初日はメインクエスト以外を一気に遊んだ感じです。

珍しく1日目から蛮族クエストに手を出したので、初めて最速で友好度アップを狙えるかもしれません。

ハーデスがクリアできなかったのは残念ですが、未予習で60分だけの練習だったのでそれなりに進めたと思っています。

おそらくもう攻略が出てきていると思うので、次に挑戦するときは予習していくことになりそうです。

エキルレの解放も関係しているので、2日目の今日はメインクエストを進めようと考えています。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。