【ハースストーン】チャンピオンの殿堂【酒場の喧嘩】

Pocket

酒場の喧嘩『チャンピオンの殿堂』

伝説のチャンピオン達が使ったデッキの中で、栄誉の殿堂を飾るのに相応しいのはどれか?確かめてみよう!

今週の酒場の喧嘩は自分でデッキを組む必要はありません。

また、クラスすらも選ぶことができません。

しかし、ランダムにあてがわれるデッキはかなり強力なものです。

ルールは以下の通りです。

  1. デッキは過去に大会で好成績を収めたデッキ
  2. 各プレイヤーの1ターン目にデッキの特徴を説明
  3. 現在カードの内容が変更されているものは当時のものを再現

今回のルールはこの3つです。

ランダムにデッキをあてがわれますが、過去のチャンピオンのデッキなのでかなり強力なものになっています。

いつもなら、今回の戦術を書いていくところですが、戦術はデッキを組んでくれたチャンピオンが考えたものなので、戦術を語るのはおこがましいので別ことを書いていきます。

デッキの特徴を説明

ゲーム開始時にどんなデッキなのかを教えてくれます。

今回自分は後攻だったので、まずは先行の相手の説明が入りました。

相手のデッキはフリーズメイジであることがわかります。

しかし、テンポメイジを焼き尽くしたことからファイアーボールおじさんが出てくることがわかります。

そして後攻の自分にあてがわれたデッキはクトゥーンウォーリアです。

昨年のクラーケン年は自分もクトゥーンをよく使っていたので、使いやすいものでした。

当時のものを再現

現在では調整されてカード内容が変更されいているものが

当時のもののまま登場します。

これはデッキに烈火の戦斧が入っていたので気付くことができました。

現在ではこのようにコストが3になっていますが、デッキ内にあったものはコストが2のものでした。

これはデッキはカードの効果ありきなので、当時のものを再現しないとデッキが機能しなくなるからだと思われます。

まとめ

流石、チャンピオンが作ったデッキと言った感じです。

非常に使いやすかったです。

普段から大会上位者やラダー上位者のデッキを研究している人にとっては、当たり前の構成のデッキかもしれませんが、自分のようにそう言ったことをしていない人間からするとこういう組み合わせもあったんだなぁと当時を振り返ることができます。

ログインボーナス

今回の酒場の喧嘩も世界選手権に合わせたものですが、現在ログインするだけでウンゴロのパックがもらえます。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。