【リアル脱出ゲーム】宇宙怪獣【からの脱出】

Pocket

アジトオブスクラップ横浜で12/7〜1/6で行われているリバイバル公演に参加してきました。

今回は12/9の11:30回に参加しました。

宇宙怪獣からの脱出

あなたは、変身すらまともにできない
見習いヒーロー。
正義の味方になるために
ヒーロー養成学校“A.U.アカデミー”で
日夜訓練をしてきた。

しかし、卒業試験当日に突如現れた宇宙怪獣ズグラードン。
現役を退いた教官ヒーローでは
太刀打ち出来る相手ではない。
残された昨日は3年B組ヒーロー学科の生徒だけ。

怪獣到着まで残された時間はわずか60分。
あなたは無事正義のヒーローに変身し、
宇宙怪獣から街の平和を守ることができるのだろうか。

結果

まずは結果です。

今回の宇宙怪獣からの脱出……

脱出成功です!!

今年の横浜アジトは失敗から始まったので、最後を成功で飾れて良かったです。

参加回は10チーム中4チームの脱出成功でした。

全体としての脱出は41組中17組で、脱出率は41%となっていました。

参加回の脱出率も40%なので平均的な脱出率でした。

謎の難易度

謎の難易度としては程よい感じでした。

一昔前のスクラップオリジナルだと思えるものでした。

もちろん簡単という訳ではなく、いつものようにフェイクの答えがあり、引っかかるところでした。

今回は他のメンバーが「これでいい」と納得していたところで、フェイクに気付きチームを救うことができたので、ただ成功しただけでなくその答えを自分が導いたというのは非常に嬉しいものです。

また、謎そのものはよく見るようなもの多目ですが、謎以外の部分でオリジナリティを発揮しているものがありました。

単純に謎を解けるだけではダメで、プレイヤーの身体能力に関係するものがあったりします。

演出

コラボではないのでそこまで派手なものではないですが、しっかりとオープニングとエンディングがあり、ヒーローもの特有の熱いものになっていました。

また、ムービーではなく解説の中で会場が非常に湧くところがあります。

この部分で一切虚を突かれないのは難しいと思います。

まとめ

この公演は非常に楽しいものでした。

しかし、日曜日の横浜アジトでの公演で初めてテーブルに空きがありました。

もしかしたら絵柄や物語のテーマで敬遠している人がいるかもしれませんが、そのような食わず嫌いをせずに是非参加してもらいたいです。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。