【ハースストーン】炎の祭りだ!ラグナロス【酒場の喧嘩】

Pocket

酒場の喧嘩『炎の祭りだ!ラグナロス』

今回はただ相手を倒すだけじゃあないぞ。ミニオン
を食って育ち続ける、小さな炎の王にエサ
をやってみな。アツい報酬が待ってるぞ!

今回の酒場の喧嘩は自分でデッキを組む必要があります。

ルールは以下の通りです。

  1. クラスを選び30枚のデッキを組む
  2. フォーマットはワイルド
  3. 盤面には『ミニ・ラグ』が配置される
  4. ミニ・ラグに破壊させたミニオンの数で追加報酬

デッキは好きに組むことができます。

ミニ・ラグの特性を理解したデッキを組むと戦いやすくなります。

追加報酬については、エモートに花火がつくものなのでそこまで無理して狙っていく必要はないです。

ミニ・ラグ

1/2/3となっていますが、ゲームスタート時に後攻プレイヤーのフィールドにいます。

常時「無敵」が付いているので破壊することができません。

ターン終了時に攻撃力分のダメージをランダムな敵に放ちます。

本家ラグナロスのように一気にダメージではなく、「魔力の矢」や「クトゥーン」のように1ダメージずつ分配です。

またこの攻撃によってミニオンを破壊すると攻撃力が上がります。

攻撃が終わると反対のプレイヤーのフィールドに移動します。

このことから、自分のターンに出したミニオンは自分のターンの終了時に破壊される可能性があります。

しかし、破壊されると攻撃力が上がったミニ・ラグが自分のフィールドに来るので、それを含めたデッキを作ることがポイントとなります。

今回の戦術

今回のデッキはこちらになります。

フォーマットがワイルドなので好き勝手に組むことができるので、今回は大好きなウェイカーと断末魔を持つミニオンを詰めてみました。

花火をもらう追加報酬狙いは相手との協力が必要ですが、単純に勝つだけならこのようなデッキでいけます。

断末魔によってミニオンを残すタイプのミニオンは、攻撃力が0の場合が多いですが今回のルールでは勝手に攻撃してくれるので非常に重宝しました。

まとめ

今回の喧嘩は、ミニ・ラグの特性をいかに上手く使うかが鍵となっています。

また、追加報酬を得るために協力プレイをする必要があったりと、普通に勝つ以外にも楽しみ方のあるものでした。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。