【ハースストーン】炎と氷の喧嘩【酒場の喧嘩】

Pocket

酒場の喧嘩『炎と氷の喧嘩』

二大精霊王と殴り合って炎の祭りを祝おう!
練習はリームワークが全くダメだが、その分恐
るべき破壊力を持っているぞ!

今週の酒場の喧嘩は久し振りのNPC戦です。

自分でデッキを作り、そのデッキでボスに立ち向かいます。

今回のルールは以下の通りです。

  1. クラスを選択し自分でデッキを組む
  2. フォーマットはワイルド
  3. ボスは交代しながらプレイ
  4. 負けてもパック獲得

今回はかなり変則的かつ不利に見える状況で戦うので、負けてしまってもスタンダードパックが貰えます。

ボスの仕様

最初はラグナロスが相手です。

体力が60もあるのでこれを削るだけでも大変だと思います。

最初のヒーローパワーは「ハエ叩き」。

ランダムな敵に3ダメージと、本家ラグナロスからするとだいぶ火力が落ちます。

しかし、最後に不穏な文が書かれているので、8ダメージになるんだろうなぁと思っていました。

ラグナロスを20削るとアフーンに代わります。

アフーンのヒーローパワーは「フリーズタッチ」。

1ダメージを与えて、この効果でミニオンを倒したら「フロストエレメント」を召喚します。

デスナイトジェイナと似たような効果になっていました。

アフーンを20削るとまたラグナロスに交代です。

ヒーローパワーがお馴染みの「死ね、虫ケラ!」になっていました。

いつも通りのランダムに8ダメージです。

更にラグナロスを20削るとアフーンに交代します。

ここで交代してもアフーンのヒーローパワーが変わるということはありませんでした。

この時点でアフーンの体力は40弱だと思われますが、ここからはしばらくアフーンです。

自分はアフーンを削り切るところまでいきましたが、残り体力1で無敵となりラグナロスが出てきます。

ラグナロスの体力は20弱あり、この時点でデッキの枚数が残り2枚になっていたので、なす術なく敗北しました。

今回の戦術

今回は自分でワイルドのデッキを組むことになります。

実際にやってみるとわかりますが、ボスのデッキのカードパワーは控えめです。

そんなこと考えずにデッキを組んでしまいましたが、戦略的にいくならスタッツの高めのミニオンを維持できるような構築にすると素早く削ることができるかもしれません。

そんな戦術を考えずに、自分の好きなカードを適当に突っ込んだデッキがこちら。

ウェイカーがいい仕事をしてくれたので、適当に組んだこれでも片方のボスを落とすまでは攻めることができました。

ただ火力不足感が半端なかったので、キッチリ倒すつもりならもう少しミニオンで攻められるようにすると良かったかもしれません。

まとめ

今回の喧嘩は、勝手も負けてもパックを貰えるのでとりあえず参加するだけでもプラスになります。

自分の体力はいつも通り30なので、実に4倍もの体力を削る必要があるので、どれだけバーストできるのかをチャレンジしてみてもいいかもしれません

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。