【FF14】第45回PLLを観て【感想・考察】

Pocket

7/16に第45回PLLが行われました。

今回はその内容の紹介と感想を書いていきます。

パッチ4.36

今回のPLLはパッチ4.4の特集をやる回ですが、実はパッチ4.36がそれよりも先にありました。

メインはパッチ4.4なので、かなりサラッとした紹介でした。

禁断地エウレカ~パゴス編~

実機は出せないのでウォークスルーで紹介。

今回のマップは雪に閉ざされたもののようです。

マップの途中にはドラゴンが寝ていたりしたので、アネモス編とは違うスニーキングをやっていく事になりそうです。

報酬

ミニオン

今回もFF11関連のミニオンです。

ひとつは服を着たモルボル。

これはFF11でモルボルのNMに女性名が付いていることが由来です。

もう一つはタルタルです。

装備も見たことある感じです。

エウレカウェポン

アネモス編では染色可能なAFでしたがここからオリジナルの形になります。

画像は最終段階の手前で、最後はここにいつもの光が付きます。

尚、今回は防具の強化はないそうです。

コンパニオンアプリ

リリースは7月末~8月上旬で、審査が通り次第公開となるそうです。

パッチ4.4コンテンツ特集

いきなりアート公開です。

今回は完全に帝国サイドです。

左上のお爺ちゃんは初代皇帝のソル帝だそうです。

自分のように根性版をプレイしていない人にとっては馴染みがなさすぎる人です。

パッチタイトル

アートがあるということはタイトルも出ます。

今回のタイトルは『狂乱の前奏曲』です。

帝国本土を中心に何か大きな出来事が動いてくるのではないかと予想します。

気になるのは、この帝国編を4.x中に解決してしまうのか、それともあくまでもタイトル通り前奏曲で本当に大きな部分は5.0以降になるのかという部分です。

おおよその予想通り9月中旬に実装のようです。

追加されるコンテンツ

メインストーリーは勿論のこと、サブストーリーでは四聖獣とヒルディクエストが追加されます。

ヒルディは4.45で追加予定です。

サブクエストのドマ町人地復興は次回で簡潔になります。

インスタンスダンジョン

偶数パッチなので2つ追加です。

ひとつは『永久焦土ザ・バーン』です。

この焦土というのは、かつて蛮神を召喚しすぎてエーテルが完全に枯れてしまったということを表しています。

こちらはメインクエストで訪れることになる場所で、ここのエーテル枯渇を見てソル帝は蛮神根絶を掲げることにしたらしいです。

エーテルがない場所なので、これまでにあったものとは違う雰囲気のモンスターが出てくるのではないかと思っています。

もうひとつはモシャーヌ植物園ハードです。

こちらは一切何も公開されなかったので、謎に包まれています。

おそらくモルボル系が出てくると思います。

討滅戦

次の討滅戦は四聖獣奇譚より朱雀です。

このPLLではビジュアルの公開はありませんでしたが、かなりすごいらしいです。

白虎がムキムキだったので、朱雀は女性型なのではないかと思います。

レイドダンジョン

偶数パッチなのでオメガが更新です。

今回は『アルファ編』です。

ある程度の予想の中にあったものです。

エオルゼアにいるチョコボとは違うチョコボであるアルファは、名前からしてオメガに大きく関わっているのは最初から予測されていました。

次回のアルファ編がオメガ最終章なので、一体アルファはどのようなものなのか明かされます。

バトル関連

ジョブに関しては今回は詳しく言及はされませんでした。

ロールアクションは現在の5枠から10枠になります。

各所にて、ホットバーが足りないとか言ってますが、それはこのスロット増加の意味を理解していないだけです。

参加するコンテンツによって使うアクションが違うので、入れ替え忘れが発生してしまい、一度ワイプしてしまわないと変更が利きませんでした。

それを解消するためのシステムなのではないかと考えています。

10個を手の届くところにセットしておくのではなく、ホットバー上の入れ替えをするだけで対応できるような状況を作り出すことが目的だと思っています。

なので、無理に全て入れる必要はないと吉Pも言っていました。

PvP関連

これはフィーストの大会があるのでそれをうまく運営していく上での措置なのではないかと思います。

禁断の地エウレカ

PLLの冒頭でパゴス編について触れていましたが、勿論4.4でも追加されます。

これに関しては発表こそされましたが、4.45辺りでの追加だと思うのでしばらく後になります。

新要素の「ロゴスアクション」は別ロールの役割を得られるようになるらしいです。

このロゴスアクションが第4弾で重要になってくるそうです。

ウズネアカナルアップデート

これまでとは違う方式の進行をする。

ルーレットと呼ばれている。

宝の地図は数えるほどしかやったことがないので、どういうことなのか理解できてないです。

ギャザクラアップデート

新しいレイドが始まるので「新式」が追加されます。

自分では作れませんが、パッチ序盤でお世話になりそうです。

ドマ町人地での釣りができるようになります。

そして最初のお得意様であるシロちゃんに報酬が追加されます。

ここには書かれてませんが、新しいお得意様も追加されるそうです。

グランドカンパニー関連

新しい階級になれます。

この大尉になるためにはGC小隊をつかったクエストをクリアする必要があるそうです。

また、これまでCG小隊を触っていないかった人のために、育てやすくなるそうです。

ゴールドソーサーアップデート

新しいG.A.T.Eが追加されます。

ハイブリッジから見えるあれをゴールドソーサー内にレプリカで作ったそうです。

エオルゼア百景のように景観のいい所をこれからも追加していくそうです。

エターナルバンド

実装から数年放置されていたエタバンに新しい機能追加です。

記念日にセレモニーを行うことができるようになるそうです。

グループポーズ

一体どこに向かってるんだと言われているグループポーズ。

今回は遂に時間を停止させることができるようになります。

さすがに自由に変更できるのは許さなかったようです。

その他

当たり前ですが新しいアラガントームストーンが実装されます。

名称は今回は発表されませんでした。

クリタワの解放条件からF.A.T.E.がなくなります。

コンテンツリプレイはやはり機能を制限しての実装になりました。

愛用の紀行録は選択仕事の違いを見ることができるようになります。

UIの設定などをサーバー保存にできるようになります。

これは常に保存されているのではなく、キャラクター選択画面で保存するボタンを押すことで保存できます。

モンスターハンターコラボ

PLLの後半はカプコンのモンスターハンターワールドとのコラボについてでした。

モンハンワールドのディレクターさんをゲストに迎えてのトークセッションです。

ここで初めてFF側のフルトレーラーが流れました。

ということでリオレウスはパッチ4.36実装日と同じ8/7から狩猟が解禁されます。

この日はエウレカに行くか狩りに行くか悩みます。

コンテンツの名前は「リオレウス狩猟戦」です。

倒すことには変わりないのですが、蛮神ではなくてモンスターなので狩猟することになります。

このリオレウス狩猟戦はかなり特殊なものになっています。

まず上の画像を見てわかる通り、「極」は4人での挑戦となります。

これはカプコン側のベヒーモスがかなりやらかしているので、こちらもやらかすことにした結果だそうです。

そして、あたらさんのベヒーモスが本来存在しないタゲ取りをして戦うコンテンツなので、こちらはヘイトを取ることのできないコンテンツになってます。

これに関しては完全に初めてではなく、ストーンヴィジルハードで同じようなことをやっています。

また、前半は普通にヒールできますが後半はデバフがかかりヒールできなくなります。

そうするとコンテンツ内で10個限定の回復薬グレートでのみ回復することができる状態となります。

どうせタゲも取れず回復もできないので、DPSのみで行くのが最適解のように感じてしまいますが、その辺はどのようになっているのかは触れられませんでした。

報酬

武器ではなく防具です。

しかもそのままモンハンのものを持ってきたのではなく、こちらの世界の職人がレイスの素材で作ったらどうなるのかを再現しているそうです。

そのままのやつがよかったとか、カッコ悪いとか言われていますが、個人的には好きなコート系の胴なので好きです。

デザインは同じですが2種類存在して、染色できるのとできないのがあります。

どういうことかわかるな?と吉Pも言っていました。

庭具として肉焼きセットが実装されます。

ミニオンとしてプーギーとアイルーが実装されます。

クエストで出てくるアイルーとミニオンのアイルーでは違うようです。

これはグラフィックスの問題でそうせざるを得ないそうです。

そして報酬の目玉はこれです。

なんとマウントリオレウスが実装されます。

まさかレウスに乗れるときが来るとは思ってませんでした。

放送内のコメントでは99周しないと取れないやつだと言われていました。

99周もするとなるとコラボ期間が気になりますが、このリオレウス狩猟戦は常設されることになります。

モンハンワールド側もベヒーモスを常設するそうなので、お互いに異世界の相手がずっといる状態になります。

5周年

早いもので新生から5年の月日が経とうとしています。

5周年を記念していろいろなことをやっていくそうです。

14時間放送

今年もやります!

と書かれている通り今年もこの季節がやってきました。

5周年だからっていうよりも、もうゲーム外シーズナルイベントって感じです。

メイン放送も気になりますが、やはり楽しみなのはサブ放送のひろしチャレンジです。

何をやるのかもかなり気になりますが、今年はどんな話を聞けるのかが非常に楽しみです。

あと今年はどんな虫を食べるのかも気になります。

青森ねぶた祭

なんと雪まつりに続きねぶた祭に出店するそうです。

地理的な関係から見に行くことはできませんが、普通にすごいことだと思います。

日程はこのようになっています。

前回の雪まつりが北海道で次が青森県と南下して行っているので、このまま南下しながら各地のお祭りに参加するのではないかと密かに期待しています。

ジョブブレスレット

オルシュファンのネックレスに続いてカッコイイジャラジャラ第2弾。

今回は『CHAN LUU』とのコラボで作成されます。

ジョブブレスレットなので、15ジョブ分のあります。

アクセサリ予約ページ

上記のページで予約することができます。

価格は14,000円とお高いものとなっていますが、ILも相当高いので妥当だと思います。

アクセサリー類は普段買わないので、持っているものというとそれこそオルシュファンのネックレスくらいです。

こんな機会がないと買わないと思うので、どれか買おうと思います。

やはりメインである赤魔道士にしたいのですが、ナイトもいいなと思っています。

さすがに2本以上買うのは経済的に辛いので、どれか1本にします。

予約は9/10までで、発売は12/17となっています。

CHAN LUU(チャン・ルー)とは

1996年、ロサンゼルスにてデザイナー「CHAN LUU(チャン・ルー)」により設立されたジュエリーブランド。
年間200日以上を旅行にあて、そこで出会った工芸品や手工芸職人とのセッションがインスパイアの源。様々なカルチャーを内包したマルチカルチュアルなデザインを得意とする。全てのジュエリーは天然素材を用い、熟練した職人によりハンドメイドで製作されている。

予約ページより

光の戦士が選ぶ楽曲総選挙

ベストアルバムを出すにあたって光の戦士の投票で収録曲を決めることになりました。

ログインすることが必要なので、一人で大量に投票とかはできません。

投票することも重要なのですが、この投票サイトはなんと新生以降の5つサントラの収録曲を全て試聴することが可能です。

光の戦士が選ぶ楽曲総選挙


まだまだお知らせが続いていましたが、この辺までが重要なものだと思います。

まとめ

ここ最近のPLLはこのように後で自分が見るようにまとめていますが、今回はかなり量が多いです。

直近ではパッチ4.36が8/7にあり、エウレカパゴス編とリオレウス狩猟戦が実装となります。

この夏もやることが盛りだくさんです。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。