【ポケモン剣盾】ガラル地方へ【最初の週末】

Pocket

11/15に発売されたポケットモンスターソード・シールド。

発売から1日遅れましたが流行りに飛びつく形でプレイ開始です。

オープニング

いきなりおじさんの演説から始まりました。

これまでのポケモンの最初の入りと同じセリフですが、映像が違いすぎます。

ガラル地方ではジム戦はエンターテイメントとして行なわれているようです。

確かにこれまでのポケモンのジム戦は人知れずバッジを集めて、チャンピョンになると認知されるみたいな感じでしたが、ここではジムリーダーも挑戦者もアスリート的な立場として観客を沸かせます。

最初のポケモン

サルノリ、ヒバニー、メッソンの3匹。

今回の3匹はどれもかわいくて誰にするのか数週間前から悩んでいました。

結局はずっと炎タイプを選んで冒険をしてきたので、悩みまくった割にヒバニーとしました。

名前はラビにしました。

名前1週間くらい考えました。

結局気の利いた名前は思いつかず、ヒバニーにバニーと入っているのでウサギの別の呼び方のラビットから2文字取っただけです。

まさか進化してラビと付いた名前になるとは思いませんでした。

これまでのシリーズと違うところ

オープニングの入りも違うと感じましたが結構違うと感じたところがあります。

まずはゲーム冒頭でジム巡りがスタートする開会式が行われます。

そこでジムリーダーたちが勢ぞろいします。

1人は来ていないようですが、先にジムリーダーが紹介されるのは珍しいです。

ただし、初代ポケモンでは説明書にトキワジム以外のジムリーダーとバッジの効果が書かれていたので、先に7人紹介されるのは初めてではありませんでした。

そして一番の違いはワイルドエリアです。

いきなり強いポケモンがうろついていたりして危険な場所で面白い場所です。

草むらにいるポケモンは場所ごとにレベル帯が決まっていて、草むら以外でうろついているポケモンはそこ入るタイミングでは非常に高いレベルのものです。

頑張れがHPを削ることができたりしますが、ジムバッジの数によって捕まえることのできるポケモンのレベルが制限されていて捕まえることができません。

手持ちのポケモン

今回は初めて全ての手持ちにニックネームを付けています。

とりあえずは最初の方で手に入る新ポケモンで固めています。

ただタイプ的に弱点を突きづらかったり、攻撃が物理に偏っているのでパーティの再編成はすると思います。

パートナーであるラビは絶対に連れていくとして、他の5匹は総入れ替えの可能性もあります。

アオガラスのクロは気に入っていますが、ライバルのポップが使ってきたのでクビにする可能性が高くなり残念です。

サンムーンの時も思いましたが、プレイヤーが使いそうなポケモンをライバルに持たせるのをやめて欲しいです。
(サンの時にライチュウが被って残念な気持ちになりました)

ラルトスとイーブイの進化系のどれかは入れたいと思っていますが、ラルトスはワイルドエリアの天気が合わず会えず、イーブイは出るはずですがソードではピカチュウの方が出やすいこともあり出会うことができていません。
(レッツゴーの特典である特別なイーブイは持っていますが進化できないのが残念)

土日で進んだ量

2日間で進んだのは3つ目のジムをクリアするところまでです。

ジムのタイプは草→水→炎の順でした。

この最初の3匹と同じタイプが巡らなければならないジムとなっているのは、どのポケモンを最初に選んだとしてもパートナーが活躍することのできるジムが用意されていていいものだと思いました。

手持ちのポケモンは軒並みレベル30を超えて、パートナーであるラビは最終進化形態のエースバーンになりました。

確かにイギリスはサッカー強いけど……。

ウサギだしサマーウォーズに出てくるアレみたいな感じになるやだなぁとか思っていましたが、あっちの方がよかったと思えるデザインで残念です。

サッカー系とわかっていれば名前ベッカムにしたとか思っています。

ちょっと気に入りませんが、パートナーとしての愛着はあるのでこのまま一緒に進んでいきます。

ちょっと気になる

自宅の自室にスイッチがあります。

そこについているジョイコンのカラーが実際に使っているものとなっていました。

細かいですがこういう演出はちょっと嬉しいです。

動画にしていきます

今回の冒険は全て録画しています。

ただのプレイ動画ですが、基本全てを動画にしていこうと思います。

最初の週末感想

最初の週末をプレイした感想は、やっとポケモンの新作をプレイしているという気分です。

こう言ってはファンに怒られるかもしれませんが、自分の中ではXY以来の楽しい新作です。

サンムーンは改革に取り組んだ感がありますが、ちょっとそれは望んでいるものではないという感じだったので、ハードも新しくなり個人的にはかなりの良作です。

まだバッジも3つなので序盤ですが、既にレベル40近くまで上がってきているので、クリアはレベル80近くないとダメなようがしています。

レベル上げがしやすいので、そこまで問題ないと思いますがこれからメンバーを変えていく事になるはずなので、レベリングに時間を要す可能性が高いです。

ただ、現状では非常に楽しめているので、メンバーが変わってレベル上げが楽しいと思います。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。