【リアル脱出ゲーム】あるオークション会場【からの脱出】

Pocket

3/3〜3/25までアジトオブスクラップ横浜で再演されているものに参加してきました。

あるオークション会場からの脱出

巨大都市ヨクシーンシティ。
この町では年に一度だけ超大規模なオークションが行われる。

ヨクシーンのオークションで買えない物はなにもないと謳われている。
しかも今年は特別だ。
今年のオークションには伝説の秘宝が出品されるという。

世界中のマフィアが落札を狙っているが、その秘宝は名前も形もわからない。
どの出品物が伝説の秘宝なのか?
そして、その秘宝を確実に競り落とすための金額は?

さまざまな思惑が乱れ飛ぶ、波乱万丈なマフィアの世界を、あなたは生き抜くことが出来るだろうか?

結果

まずは結果です。

今回のあるオークション会場からの脱出……

脱出失敗。

かなり惜しいところまでいきました。

ぶっちゃけ正しい解答も出ていました。

しかし、それではダメなのではないかと全員が疑ってしまいました。

その結果、現状の答えが正しいということを確信できる情報を完全に見逃してしまいました。

参加回は全12チーム中2チームが成功していました。

全体としては189チーム中48チーム脱出成功なので、25.4%の脱出率となっていました。

参加回こそ脱出率が16.7%でしたが、全体で見ると4分の1も優秀な下っ端マフィアがいるようです。

謎の難易度

あくまでも主観ですが、そこまで難しいというものではなく、問題用紙をじっと見て考えていると「あ、そうか!」と突然ひらめく感じがオーソドックスな感じで良かったです。

最近の公演では謎のパターンも多岐に渡っているので、一昔前ならよく出ていたけど、最近はあまり見かけなくなったものが出ていました。

その最近は見なくなったものが逆に新鮮でした。

まとめ

一昔前の公演で人気の高いものだと聞き及んでいましたが納得です。

謎の難易度もちょうどよく、紙芝居チックのオープニングやゲーム内の演出もよかったです。

この「あるオークション会場からの脱出」であったり、4月に再演される「マグノリア銀行からの脱出」「監獄アルバトロスからの脱出」のように普通の人ではない「裏の世界の人間」として参加する公演はどれも楽しかったので、新作が出ないかと期待しています。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。