【ポケモン】殿堂入り【ウルトラサン】

Pocket

11/17に発売されたポケモンUS・UMですが、やっと殿堂入りです。

結構時間がかかりました。

サラッと冒険をおさらいしてみます。

冒険の軌跡

冒険開始

前作の「ポケモンサン」では『モクロー』を最初のパートナーにしましたが、今回は『アシマリ』をパートナーに選びました。

最初のイベントが変更されていて、1番道路の途中で3匹のポケモンが助けてくれてその場でパートナーを選びます。

前作ではある程度進んでからのパートナー選びだったので、もし最初の時点から厳選する場合はやりやすくなったかもしれません。

島めぐり

おおまかな流れは同じで引っ越してきた主人公は、家でゆっくりすることもなくアローラ地方の言い伝え通り旅に出ることになります。

各地で試練を与えられるのでそれをどんどんクリアしていきます。

各島では全ての試練を達成すると大試練に挑むことになります。

試練と大試練をすべてクリアすると次の島に進むことができるようになります。

マタインサーフ

最初のメレメレ島からアーカラ島へ渡るときは強制的に新ミニゲームの「マンタインサーフ」で進むことになります。

こういうミニゲームは面倒だと思ってしまう方ですが、このマンタインサーフはそこまで面倒だとは思いませんでした。

このミニゲームはクリアすると得点に応じて「BP」がもらえます。

これはクリア後に行ける「バトルツリー」のBPと共通です。

ビーチにある景品交換所で物語の序盤から「おしえわざ」を利用できます。

景品はビーチごとに違うものになっています。

そしてポケモンリーグへ

間がかなり飛んでますが、物語を進めていくとアローラ地方で初開催のポケモンリーグに行きます。

ここで特別なイベントです。

1番道路で選んだ最初のポケモンが手持ちにいると、ボールから出てきてくれます。

途中で世代交代させてしまったり、そもそも御三家をクビにしていたりすると見ることのできないイベントのようです。

このように最初のパートナーに意味を持たせるイベントが入っているのは嬉しいです。

少し気になったのが、普通にやるとこの段階で最終進化まで育っていますが、もし進化しきっていなかったらその状態もイベントを用意してあるのかです。

四天王

博士の話によるとカントーのポケモンリーグを参考にしているらしいですが、どこからでも挑戦できるのはBWのイッシュ地方のようでもあります。

どこからでも挑戦できるようになっている関係上全員が同じレベルのポケモンを使ってきます。

手持ちは5匹で4体はレベル56、1匹だけレベル57となっていました。

四天王を倒すとチャンピョンになれるはずですが、あとからやってきたハウとチャンピョンを賭けてバトルになります。

これは、初代でライバルが先にチャンピョンになっていて後から主人公がやってくるのの、意趣返しなのかもしれません。

ハウのポケモンは6匹揃っていて、パートナーがレベル60で他はレベル58~59です。

キャラクター的にウザいと評判のハウですが、性格よりも手持ちが問題だと思います。

バランスを取ったメンバーなのは良いのですが、『ライチュウ』と『イーブイの進化系』が問題です。

なぜならこのどちらも人気のポケモンで、プレイヤーの手持ちと被る可能性が高いからです。

特にライチュウはアローラのすがたとしてSMの発売前から紹介されていたので、SMのときにメンバーに入れた人が多かったのではないかと思います。

しかし、ウザいハウが使ってくる。

これで萎えてしまった人は多かったのではないでしょうか。

3DSのポケモンはこのUSUMで最後らしいですが、次回作ではライバルが使うのはプレイヤーが選ばなさそうなポケモンをチョイスするようにしてほしいです。

次のシリーズはswitchになるんですかね。

ハウを倒すと晴れて殿堂入りです。

エンディングに移行していきます。

SMではエンディング中に『カプ・コケコ』とのバトルが強制的にありましたが、それはなくなっています。

『ソルガレオ』『ルナアーラ』の強制捕獲イベントもなくなっていたので、捕獲できる伝説との強制バトルはなくなっていることになります。

個人的にはこの仕様の方がいいです。

ORASのようなリメイクかつ元々捕まえづらかった『ラティ』を手持ちに加えるのは良いですが、新作で初めて見る伝説のポケモンを強制的に捕まえないといけないのは抵抗がありました。

こうしてメインシナリオが終了しました。

これからの冒険

メインシナリオが終わりましたが、そもそもこのゲームを遊ぶ目的はエンディング後に追加されたシナリオです。

前作のSMはエンディングを見てそこで終わりにしてしまったので、今回はエンディング後も遊び倒します。

エンディング後は捕まえられるポケモンも増えるので、メンバーを再考してから追加シナリオに挑むことになりそうなので、クリアはまだまだ先のことになりそうです。

今年中にクリアできたらいいなぁ。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。