【FF14】英雄への夜想曲【FF15】

Pocket

4/16から実施されているFF15とのコラボイベント。

プレイした感想等々を書いていきます。

※以降イベントのネタバレとなる部分があることをご了承ください。

英雄への夜想曲

まずPVがこちら。

ぶっちゃけこのPVにイベントの大半が詰まっています。

イベントの内容としては、以前にあったFF13コラボと同じように、別世界の住人であるノクトがエオルゼアに迷い込んでしまったというものです。

クエストの開始位置

クエストはウルダハのグランドカンパニー前からとなります。

クエストを受注するNPCはFF13の時と同じキビ・ジャッキヤです。

エオルゼアには車というものは存在していないので、黒い謎の乗り物に乗っている人物としてノクトを指名手配しています。

中央ザナラーンにてレガリアが動かなくて困っているノクトと遭遇。

この時点では自分が別世界に来たとは思っていなかったようです。

イベントの進め方

このイベントは3段階に分かれています。

  1. 中央ザナラーンでF.A.T.E.
  2. 東部森林でインスタンスバトル
  3. グリダニアから特殊蛮神戦

FF13コラボがF.A.T.E.を回るだけだったので、そこからするといろんなことに挑戦させることで楽しさを大きくしています。

各バトルをサラッとおさらいしておきます。

F.A.T.E.

中央ザナラーンの南東で発生します。

初日は人がいすぎてボスも何なのかよくわからないままに終わりました。

クエスト上はこのF.A.T.E.に参加すればいいだけなので、金評価を取る必要はないです。

またこのF.A.T.E.からは専用のドロップアイテムが出ます。

インスタンスバトル

これはシガイとのバトルになります。

ノクトと2人で戦うことになります。

基本的に大丈夫だと思いますが、ノクトが回復をしてくれるわけではないので、自分のHPは自分で管理できるようにしておきたいです。

ギミックとして塔があるので、出現したらノクトとは別の塔に乗るようにしてダメージを防ぎます。

このバトルの後キャンプシーンになり、王子お手製のおにぎりがふるまわれます。

さすがにMMOに落とし込むにあたっておにぎりのクオリティはFF15本編に負けていました。

残念ながら、最後のキャンプではないのであの名台詞は出ませんでした。

特殊蛮神戦

シガイにビビったイクサルがガルーダを召喚したと言われて退治しに行きます。

そこにいたのがこちら。

ガルーダと言えばガルーダですが、イクサルが崇拝しているものではなくノクトが以前倒したガルーダでした。

ガルーダ側も意識がハッキリとしていて、自分が呼ばれた世界が違うことを認識しつつも、聖石に選ばれた王であるノクトが目の前にいるので力試しをしてきます。

余談ですが、ガルーダ登場のカットシーンはFF14のガルーダ登場のカットシーンと同じ構図でした。
スタッフのこだわりを感じます。

このバトルでは、ノクトの王の力が付与されているので「シフトブレイク」がコンテンツアクションで使えます。

本家FF15と違いMPを消費しない便利な移動手段です。

フィールドには南北にターゲットできる無敵の岩があるので、ガルーダの範囲攻撃に合わせて範囲外へシフトで逃げます。

また、ノクトがシフトするタイミングでこちらもシフトすることでリンクアタックが発生するようになっています。

既に解消されている不具合

実装直後はこのバトル終了時に、サーバーからの接続が切られるという現象が起きていました。

この接続落ちは非常にタチの悪いもので、再度ログインしてもバトル終了直後のPC位置が参照されているようで、再度接続を切られてしまいゲームに復帰することができなくなっていました。

不具合発覚から1時間ほどで解消され、接続落ちになった人はバトル終了後のイベントシーンからの復帰となりました。

報酬

このイベントの報酬はノクトの服です。

レガリアは厳密にはこのイベントの報酬アイテムとは異なるものです。

ノクト一式

ララフェルで着るとただの半ソデ短パンです。

ノクト一行が真っ黒な服を着ているのは、一応王家の正装とかそういう設定だったはずなのですが、エオルゼアでは斬新な恰好とちょっとバカにされていました。

ただクエストをクリアしていくだけで、この服が手に入ります。

レガリア

今回の目玉商品です。

PLLでF.A.T.E.を周回して取るようなものではないと言っていました。

では、どうやって取得するのかがこちら。

なんとゴールドソーサーです。

イベントクリア後にGSにNPCが販売してくれるようになります。

レガリアは20万MGPです。

他にもノクトの髪型とカードもMGPでの交換となっています。

レガリアに乗るとこんな感じ。

4人乗りでボンネット部分が大きいので、かなり大きいマウントになっています。

公式ブログにも書かれていましたが、ララフェルは立って運転します。

きっとこの車は、アクセルとかブレーキとかハンドルについてるマリオカードのハンドルコン形式です。

どこもかしこも車だらけで渋滞しています。

飛んでみるとこんな感じです。

本編と同じく変形して飛びます。

これまでも変形するマウントは魔道アーマーなどありましたが、ここまで大きく形状が変わるものは初めてではないかと思います。

後ろの方がこんな感じに大きく変形しています。

後方に大きく突き出るので、こちらの方が機首に見えなくもないです。

残念ながら(?)フライングの仕様はFF14なので着地に失敗してもゲームオーバーにはなりません。

オーケストリオン譜

こちらは最初のF.A.T.E.のドロップアイテムと交換するものとなっていました。

1つの譜面に対して1個必要だったので、6個あれば全部交換できます。

まとめ

今回のコラボはMGPが用意できれば誰でも4人乗りのマウントを手に入れることができるので、FF13コラボと比較すると非常に有意義なものとなっていました。

しかし、今回はレガリアにコストを割いているためか、武器の類がなかったのが少し残念です。

ノクトの武器は王家の剣で、剣と言いつつも弓や杖まであります。

リソースとしてはそれなりにあったはずなので、魔導書はどうしても無理矢理になりそうですが、武器まで作ってくれていたら完璧でした。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。