【FF14】実装前に『禁断の地エウレカ』をおさらい

Pocket

来たる3/13にパッチ4.25が実装されます。

目玉コンテンツはもちろん3.x時代から示唆されていた『禁断の地エウレカ』です。

今回は以前のPLLで紹介された『禁断の地エウレカ:アネモス編』のおさらいをして実装に備えます。

禁断の地エウレカ:アネモス編

禁断の地エウレカとは?

属性の力が乱れていて普段のフィールドとは異なるルールに支配されています。

コンテンツ扱いなのでいつもの「シャキーン」を聞くことになりますが、ほぼほぼフィールドです。

コンテンツですが、その中でパーティ編成が可能です。

エウレカウェポンを作る場所という印象が強いですが、あくまでもサイドストーリー的なものなので、メインとなるエウレカ探索のクエストがあります。

マギアメルダー

吉P曰く「スフィア版」らしいです。

このマギアメルダーに魔晶石をセットすることで、マギアボードの属性を強化できます。

上の画像では右下の水属性に5個の魔晶石が入っていますが、これは水属性確定というわけではなく、この場所に入れてあるということになります。

これはマギアボードが回転できるので、属性ではなく場所を強化していることになります。

マギアボード

エウレカ内のモンスターには属性が設定されていて、攻撃防御の有利属性が存在します。

完全に見た感じですが「雷→水→土→雷」と「火→氷→風→火」の2つの三角形で三竦みが2つあるように見えています。

攻撃は上に書いた三竦みの左側が有利で、防御はそのモンスターと一緒ならダメージ軽減です。

モンスターをターゲットすると親切にがマギアボードが光ります。

有利属性が示されるのでマギアボードを回転させて使いやすいようにします。

中央の数字が回転できる回数で初期は5です。

この数字は時間と共に回復します。

キャラクターの成長

エウレカではいくらレベル70で強力な武器を持っていても意味はないです。

全て「エレメンタルレベル」に支配されています。

PLL内の感じではエレメンタルレベル=魔晶石の数のようです。

アネモス編ではエレメンタルレベル20まで上げることが可能です。

経験値はモンスターとのエレメンタルレベルの差とパーティ人数で決まります。

パーティで等分するようですが、恐らく等分してもパーティプレイで所謂「とてとて狩り」をした方が効率的に経験値を貯めることができそうです。

デスペナルティ

FF14ではデスペナルティは蘇生時の衰弱くらいで、蘇生されようがしまいがキャラクターに対してのペナルティはないです。

しかし、エウレカ内でエレメンタルレベル6以上で戦闘不能になると、エレメンタル経験値が減少します。

また、エレメンタルレベル11以上のときにエレメンタル経験値が0を下回るペナルティを受けると、エレメンタルレベルが下がります。

FF14では見ることのなかった「LEVEL DOWN」と表示されます。

ただしこれらのペナルティは戦闘不能後一定時間蘇生されなかった場合のものなので、蘇生してもらえれば大丈夫です。

エウレカウェポン

エウレカのサイドストーリーと言われましたが、むしろこちらがメインの人も多いと思います。

今回のエウレカウェポン作成でやることは非常にシンプルです。

フィールド上でモンスターを倒して稀にドロップする「乱属性クリスタル」をゲから始まるあいつに持っていくだけです。

ただ最終的な強化のみノートリアスモンスターからのドロップ品が必要です。

ゲで始まるあいつは拠点にいます。

今回もこいつと一緒に武器を鍛えていく事になります。

最初のエウレカウェポンは、レベル70のジョブ装備のエフェクト武器と染色対応防具です。

ノートリアスモンスター

FF11などではお馴染みの強力なモンスターです。

FF14のフィールドではモブがいるので共存できないと思っていましたが、ここに登場です。

書かれている通り討伐すると大量の経験値がもらえます。

エウレカウェポンの最終強化に必要な素材がNMドロップなので、避けて通れない相手になります。

こんな感じのやばそうなモンスターがNMらしいです。

このNM戦はF.A.T.E.のシステムを使っているらしいので、ポップの取り合いとかにはならないらしいです。

報酬

エウレカウェポンだけが手に入る装備ではないです。

FF11民には懐かしいスコハことスコーピオンハーネスが実装です。

またこれまでロール縛りのあった装備でおしゃれなものを入れているみたいなことも言っていました。

まとめ

ここまでざっとPLLを見直しておさらいしましたが、ここに適当に書いているだけでワクワクしてきます。

FF11をプレイしていた身からすると、これはほぼほぼアビセアだなという感想です。

それが悪いとかいうのはなく、むしろアビセアは好きなコンテンツだったので大歓迎です。

もう目の前まで実装が迫っています。

言ってしまえばもう明日なので、今エウレカで何しようって考えてもそれはもう明日には実行可能なものなんだと思うとすごい楽しくなってきます。

エウレカの探索もやりますが、やはりエウレカウェポンを作成することがメインの目標に死体です。

アニマウェポンはナイトと暗黒騎士の2つを作ったので、今回も2ジョブ分は作るようにしたいです。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。