【FF14】新生祭を終えて【祝・6周年】

Pocket

8/27でFF14も新生から丸6年を迎えました。

今年も毎年恒例の新生祭です。

※以下、新生祭のネタバレを含みます。

新生祭 何処かの誰かから、すべての冒険者たちへ……

新生祭は例年ウルダハでスタートしウルダハで完結しますが、今年はラノシアからスタートです。

つい1日前まで行なわれていた紅蓮祭と同じ場所からスタートです。

クエスト概要

いつものように新生祭を意味するマザークリスタルが右上にあるクエストカードです。

前回はレベル15で参加可能でしたが、今回はこのスタート地点がコスタデルソルである事もあり、レベル30以上での参加となっています。

今回紅蓮祭の会場と同じ場所から始まるのには理由があります。

クエストは紅蓮祭の跡片付けという名目でスタートします。

浜辺の片づけをしていると、謎の文書が発見されます。

これをリムサロミンサにいる記者の所に持っていきます。

この文書は第七霊災を予言したものではないかと言われます。

今は新生祭中なので吉田異邦の詩人がウルダハにいるので聞きに行きます。

詩人によるとこれは自分自身が第七霊災前に書いたものだと言います。

そしてこれを見て詩を思いついたと言います。

詩を聞くといつも通り精神世界に飛ばされます。

そこで待っていたのはファンフェスで披露したガンブレイカー姿のヨシダナオキ。

今回はぞろぞろとPCの分身を連れています。

最初はなんでこんな装備なんだろうと思いましたが、これらは新生・蒼天・紅蓮の各拡張において主役として描かれていたジョブでした。

自分がララフェルなのでちょっとシュールな感じになっていますが、他の種族の方々は自分のコピーを見てどう思うのでしょうか?

戻ってくると異邦の詩人が更に詩を詠います。

新生を越えし 英雄は 民に平和をもたらさん
歴史を暴きし 英雄は 空に蒼天をもたらさん

紅蓮に燃えし 英雄は 民に解放をもたらさん
世界を暴きし 英雄は 空に漆黒をもたらさん

新生・蒼天・紅蓮・漆黒をそれぞれ詠ってくれました。

最後にいつもの花火が上がってイベントは終了です。

報酬

今回もミニオンが報酬です。

ミニオン名は「ファースト・ヤ・シュトラ」となっていて、第一世界でのヤ・シュトラのミニオンです。

ポーズが2通りあり、立ち姿と構えた姿があります。

構えているときの方が個人的には好きです。

その他の報酬

ミニオン以外にもハウジングで使えるポスターが報酬にあります。

これは最初にやったゴミ拾いがサイクルクエストになっているので、ポイントを稼いで交換できます。

昨年のものはゲリラF.A.T.E.だった関係上全然参加できませんでしたが、今回は自分のペースで参加していけるので、ポスターも取って自分の部屋に飾りたいです。

まとめ

今年の新生祭は、紅蓮祭から疑似的に繋がっているという部分が、新しい感じがしてよかったです。

これまでも新生祭の精神世界ではNPC達が出てきたりしていましたが、今回は遂に自分自身が登場しました。

侍のAFは今でも着ていますが、それ以外の装備は普段は装備していないので、自分のPCが着るとこんな感じになるのだと新しい発見がありました。

今のPCのプレイはオープンベータからなので、先日6周年を迎えましたが、改めて新生6周年おめでとうございます。

8/16でFF14をプレイし始めて丸6年が経過しました。 この6年を振り返ってみました。

そしていつも楽しいゲーム体験をありがとうございます。

間違いなく人生で一番のゲームです。

これからのアップデートも楽しみにしています。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。