【FF9】実況で内容を振り返る

ゲーム
Pocket

先日終了したロマサガ3に続き、次なる実況タイトルが確定しました。

実況していくのはFinal Fantasy Ⅸです。

FF9の思い出

初めてプレイしたのは廉価版のアルティメットヒッツというシリーズが発売された当時です。

今調べると2006年となっているので、プレイしたのは2007年くらいだったと思います。

当時は何も考えずに進めてDisc4でハーデスに勝てなくて挫折したと記憶しています。

今考えると、ハーデスは隠しボスなので無視して進むべきだったと思います。

そんな挫折から10年ほど経った2016年に、今度はグラフィックをリファインしたFF9が様々なプラットホームで配信されました。

スクエニアプリはどれも発売してすぐにセールがあるのでそのタイミングで購入し、10年前の雪辱を晴らすためにプレイしました。

しかし、またしてもクリアまで進むことはなく、今回はマダイ・サリに着くくらいで止まってしまいました。

記憶が定かではないですが、他にプレイしているゲームがありFF9に割く時間が捻出できなかったので放置してしまったと思います。

そんな2度の挫折を経て今回やっとクリアすることができました。

ブログと連動させる

ロマサガ3の時は最初と最後だけに記事を作りましたが、今回は全ての回に対して記事を書いていこうと考えています。

結局、伝えたいことを言うために実況という形を取ったつもりでした。

しかし、セリフ等を読んでいると意外に意見を言うタイミングを逃してしまったりしているので、その辺をブログの方で更に補うようにしていきます。

既に編集していて気がついたこと

ロマサガ3の動画の反省から、字幕を入れていこうと考えていました。

しかし、どのようにして入れていくべきなのかのイメージができていないので結局入れることができていません。

そしてテキストの送るスピードが速いと感じていたので、今回はプレイ時にもセリフを音読するとこれくらいの時間がかかるとと言う間を取って進めていたつもりでしたが、実際にアフレコするとまだまだ速いです。

実際に声は出していなくても口を動かして時間を測っていたつもりでしたが、もう2〜3秒の余裕を持たせるべきかもしれないです。

最後に

現在着々と動画作成が進んでいます。

この記事を書いている段階では、Part3までは公開可能な状態まで持っていくことができました。

動画をすぐに出してしまってもいいのですが、今回はブログに記事を書いていくと決めたので、記事を書き次第そのパートを公開すると言う形を取っていきます。

アフレコで二度手間になっているように見えますが、声入れのタイミングでもう一度物語を堪能できるので結構楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました