【ハースストーン】呪文書対決【酒場の喧嘩】

Pocket

酒場の喧嘩『呪文書対決』


今週の酒場の喧嘩は自分でデッキを組むことになります。

しかし、このデッキは30枚ではなく特殊なものです。

ルールは以下の通りです。

  1. フォーマットはワイルド
  2. デッキの枚数は10枚(同一カードは1枚まで)
  3. ドローの代わりにデッキから発見

ポイントは3つ目のルールだと思います。

ドローの代わりに発見なので、10枚の中から3枚が提示されてそこから1枚選ぶことになります。

狙ったカードをおよそ33%の確率で手札に加えることができることになります。

なのでデッキ構成を多少無理しても大丈夫です。

発見の関係上、ドロー系のカードを使うとデッキからのドローではなく、カードを発見するコスト1のカードが手札に加わります。

今回の戦術


今回もメイジです。

発見の関係上、同じカードを2枚以上使うことができます。

なので今回のメインは懐かしの『フレイムウェイカー』です。

ウェイカーを主力にそえるのでお供として『魔力炸裂』も入れます。

魔力炸裂を入れているのに「呪文ダメージ+」のミニオンを入れなかったのはミスでした。

あとはお馴染みの呪文を入れて、ミニオンが心もとないので『無猊の召喚師』を入れて数に押されないようにしました。

今回は戦術も上手くはまったので1回で勝つことができました。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。