【ロマサガ3】初めての実況動画

ゲーム
Pocket

3月の末からYouTubeの方にロマンシング サ・ガ3の実況動画を上げています。

これまでにもゲームの動画は上げていましたが、今回は思い切って実況という形をとることにしました。

ロマサガ3について

ロマサガ3はこれまでにもプレイしたことはあります。

しかし、なんだかんだ言ってクリアまで進んだことがありませんでした。

クリア出来ないまま時は経ち、2019年の11月11日に24年の時を経てHDリマスター版が発売されました。

発売の際に初回セールをしていたので発売時にiOS版を購入してありました。

すぐにプレイせずにずっと放置されていました。

そん状態のまま4ヶ月が過ぎようとしていた3月上旬に、今も尚猛威を奮っているコロナウイルスの影響で強制的に休みになりました。

これはチャンスだと思い何年後しか分からないロマサガ3のプレイを開始しました。

主人公について

プレイする際に主人公を誰にするのか悩みましたが、やはり人気が高く主人公以外では使うことのできないカタリナを選びました。

動画とすることを考えると、カタリナが主人公であるものはたくさんあると思うので失敗ですが、自分にとっては初めてのクリアを目指すためのプレイなので自分が楽しめるキャラクターを選ぶのは必然です。

宿星や得意武器を変えて最強のキャラクターを作るという方法もあるようですが、今回は何も変更せずに得意武器は大剣で行きます。

目標としてはロマサガ界隈では一番有名であろう技、乱れ雪月花の習得を目指していきます。

プレイ方針について

縛りは特にないです。

勝てないと思ったボスからは撤退するし、レベル上げや金策もどんどんしていきます。

ロマサガ3の特徴として、ボスまで進んで引き返せないのは極一部のはずなので、腕試しで挑んで勝てなければ他のイベントを先に回るようにします。

プレイ中に調べたりはしていませんが、キャラクターの育成等の情報は先に見ています。

パーティについて

パーティメンバーはプレイ開始時で既に決めてありました。

  1. カタリナ
  2. ハリード
  3. エレン
  4. ロビン
  5. シャール

この5人を最終メンバーとすると決めていました。

本当はカタリナにするならミカエルを入れて真のエンディングを迎えるべきかもしれませんが、そのような分岐があることを知ったのがクリア後だったので、今回は単純に自分の好きなキャラクターでのプレイとなりました。

それぞれの人選理由は以下のとおりです。

カタリナ

主人公。

人気があり主人公以外で使うことができないキャラクター。

主人公ないで大剣がデフォルトの得意武器なのもカタリナだけなので、乱れ雪月花を使いたいという目標を達成するためのキャラクターでもある。

ハリード

条件がなく簡単に仲間にすることができる。

序盤から専用技が強く頼りになる。

エレン

ハリードと同じく条件なしで仲間にすることができる。

体術の適性が高く、これまで使ったことのない体術キャラを育成するために丁度良い。

あと、単純にエレンのキャラグラフィックが好き。

ロビン

序盤からこなすことのできるイベント後に仲間にできる。

術を使うキャラクターを入れたかったため。

小剣と蒼龍でパーティにいないタイプであること。

シャール

術キャラその2。

槍と朱雀で他のメンバーと被っていない。

数年前の舞台ロアーヌの燃える日を観て、それまでただのタンクトップ男だったシャールがどのようなキャラクターなのかを理解し、シャールというキャラクターのファンになったため。
(サガステ版のキャラグラを用意してくれていたら尚良かったがこればかりは仕方ない)

動画作成環境について

今回はiPad Pro2018 11インチを使用し、iOSの機能である画面収録の機能を使って動画の撮影をしています。

撮影された動画は写真に保存されそれを編集したもにアフレコする形で実況をしています。

また、ゲームパッドを使ってのプレイとなっていて、以前Apple Store限定で販売されていたHORIPAD ULTIMATEを使用しています。

動画編集アプリ

以前のクロノ・トリガーはApple純正のiMovieを使っていましたが、今回は有料のアプリを利用しています。

今回はLumaFusionというアプリを使っています。

本来はもっとすごい編集ができるアプリですが、今回は簡単な機能しか使えていません。

サムネの作成

今回はサムネの作成にも有料のアプリを利用しています。

Photoshop for iPadです。

こちらもロマサガ3HDと同じく2019年秋にやっと実装されたもので、そこまで機能を使いこなせてはいませんが、これまでの動画よりはまともなサムネが作れるようになりました。

アフレコについて

前述のLumaFusionで動画を切り貼りして、それに同アプリのナレーション機能を使って声を入れています。

本当はヘッドセットを利用すれば良いのですが、現在は持っていないのでヘッドセットの代わりとなるものとしてAir pods Proを使っています。

マイク位置が耳の位置なので、口元で拾っているのとは少し違うような声の入り方をしています。

また、時折ゲーム音がマイク側に入ったかのように突然大きくなることがあります。

このまま実況を続けていくようならヘッドセットを買う必要があるかもしれません。

現状の動画作成状況

緊急事態宣言が出てから短いスパンでのアップロードを目標にして動画を作成しています。

4/16現在、4/11から6日間連続でのアップロードに成功しています。

【ロマサガ3実況】未開の地と恩返しと暴走【Part16】

閃きやボス戦以外の戦闘を基本的にカットしていることもあり、動画自体をコンパクトにまとめられているのも連続でアップロードできている要因であると思います。

動画の編集自体はPart20までできているので、毎日次の日の動画に声を入れているような状態です。

まとめ

初めて実況というものをやってみて本当に大変だと思いました。

自分はまだアフレコ形式で撮っているのでまだマシですが、プレイしている状態で色々と言いながらやっていくのは素直にすごいと思いました。

ロマサガ3自体はもうクリアまでプレイして録画自体は終わっているので、4月中に全てのPartを完成させることを目標にこれからも毎日動画を上げていくようにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました