サラダチキンde料理

Pocket

ちょっと流行りに乗り遅れた感がありますが、サラダチキンを使った料理にチャレンジです。

料理と言ってもすごく簡単なやつです。

今回の料理

作る料理はサムゲタンです。

今回の材料はこちらです。

そう、これだけでOKです。

最近のコンビニはすごいですね。

サラダチキンで作る参鶏湯

AJINOMOTOから販売されている『今夜はてづくり気分』シリーズのひとつです。

つかれた日こそ、手料理で、ホッと癒されたい。
そんなときには、「今夜はてづくり気分」。

コンビニにあるものだけで、
ちゃんとしたディナーを作れる、
コンビニ専用の新ジャンル商品です。
シンプルな調理方法で、ヘルシーであったかい、
できたて料理をお楽しみいただけます。

今夜はてづくり気分紹介ページより

紹介にもある通り、この商品はコンビニ限定商品のようです。

お店にもよると思いますが、サラダチキンを陳列している近くに配置されていることが多いです。

セブンイレブンを発端とするサラダチキンブームに合わせて、第三者のAJINOMOTOがサラダチキンと一緒に買うことを前提に作った商品です。

これは上手いこと考えたなと思います。

サラダチキンを販売しているコンビニ全てに売り込める上、コンビニ側は自社ブランドのサラダチキンが売れるので拒否する理由がないというのがwin-winの関係になっています。

そんな販売戦略とか自分に関係ないことは置いておいて、早速調理開始です。

調理

調理方法はパッケージの裏に書いてあります。

ものすごく簡単です。

サラダチキンを食べやすい大きさにさく

パッケージに書いてある通り豪快に手でちぎっていきます。

この手順を手でやると調理器具も一切不要になります。

チキンをちぎったらスープを注ぎます。

ラップをかけてレンジで加熱

500Wなら3分20秒、600Wなら3分です。

今回は600Wで3分加熱しました。

ラップを外して混ぜる

良い感じに温まっています。

写真ではわかりませんが、湯気もいい感じに立っています。

実食

混ぜればあとは食べるだけです。

どこのお店でもくれるかわかりませんが、今回はプラスチックのスプーンを入れてくれていたのでそれを使って食べます。

温まったことでサラダチキンが柔らかくなっています。

スープ自体にもしっかりと味が付いていますが、サラダチキンに元々ついている味がアクセントになっていておいしいです。

スープ側に指定はないですが、使うのはプレーンがいいと思います。

まとめ

美味しいと評判の商品だったので、味の方は大丈夫だというのはわかっていましたが、実際に食べてみるまで半信半疑でした。

しかし、実際に食べると非常に美味しくいただけました。

サラダチキン1つだけなので量が少ないのではとかも思いましたが、ちぎることでかさが増してかなり具沢山のスープになっていました。

サラダチキンもスープも共に213円なので、両方買っても500円に収まっているところも評価ポイントが高いです。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。