【リアル脱出ゲーム】学校祭ライブ中止の危機からの脱出【ラブライブ!サンシャイン!!】

Pocket

Zeppツアー第7弾。

昨年、一昨年はもっと早いタイミングでの開催でしたが、今年は7月末からのスタートとなっています。

更に、今回は個人戦となっています。

学校祭ライブ中止の危機からの脱出

今日は、浦の星女学院の学校祭。
Aqoursのメンバーが中心となり、
模擬店やスペシャルライブの準備をしてきた。
しかし、学校祭当日…
突然のトラブルによりライブが
開催できなくなってしまった!
発行祭はまもなく開幕。
Aqoursは話し合いの末、ライブを諦めることを決めた。

その様子を見ていた、浦の星女学院の生徒達。
一生懸命準備をしていたAqoursに、
なんとか学校祭でのライブをさせてあげたい…
そう思い、お客さんとして遊びに来ていたあなたに助けを求めた。

お願いします!
私たちと一緒に、
Aqoursのステージを作り上げてください!

助っ人に任命されたあなたは、
学校祭が終わるまでにライブ環境を整え
Aqoursにプレゼントすることが出来るだろうか?

普段と違ったリアル脱出ゲーム

この公演は普段とは違った部分がいくつか存在します。

Zeppツアーであること

ひとつめは単純にZeppツアーであること。

全国各地のZeppにて開催されるということで、1回の公演の規模がかなり大きいものとなっています。

それに伴い大味な仕掛けがあります。

個人戦であること

自分の知っている中では初めてZeppでの個人戦です。

もちろん複数人で来て、一緒に進んでいくことはできますが、キット等は1人に1つずつ渡されます。

この個人戦であることで時間制限のある周遊みたいな感覚でした。

専用アプリを使用すること

これが一番大きな事です。

これまでもLINEの自動応答機能を利用した謎解きはありましたが、今回はこの公演のためだけにアプリが作られています。

これがかなりの優れもので、本当にすごいです。
(語彙力がなく、具体的に言ったらネタバレなので本当に伝わらない。)

結果

今回の学校祭ライブ中止の危機からの脱出……

脱出成功です!!

残り時間10分くらいでフィニッシュでした。

これでZeppは一昨年の「大迷宮バハムートからの脱出」、昨年の「巨人潜む巨大樹の森から脱出」に続いて3回連続の成功となります。

いろんなところで失敗しまくっていますが、Zeppに関しては現在成功率100%となっています。

具体的に何人いて何人成功とは言ってもらえないので正確な数はわかりませんが、ホームページ上では1回の公演で500人と書かれているので、500人いたとすると大体150人くらいは一応“成功”している感じです。

謎の難易度

半周遊形式なので全体的には低めに作られていると感じました。

優しめである理由の一つに、初めてリアル脱出ゲームに参加する人が多いという事を考慮しているようにも感じました。
(初めて参加する人については後述します。)

今回は個人戦であることもあり、何かを書くという事をしないというのも難易度低下に一役買っています。

これは単純につまらなくなるというわけではなく、アプリの方を使っていくという部分に重きを置いているからです。

このアプリが本当によく出来ています。

アプリでの注意点

参加する上での注意点として、スマートフォンの充電は100%に近い状態でスタートすることが好ましいです。

実際自分はスタート時に80%以上ありましたが、終了時は40%以下まで減っていました。

やはり狭い範囲で大量の電波を飛びかっているので、その分だけ消耗が激しいように感じました。

また、音声を聞く場面があるので、イヤホンを用意する事を推奨します。

このイヤホンの用意はホームページ上でも促されています。

これは注意点ではなく、こっちの方がわかりやすいというものですが、スマートフォンよりも小さめのタブレットの方が画面が見やすくていいと思いました。

具体的にはiPad miniのように5インチ以上9インチのものがいいと思います。

9インチを超えると少し取り回しが悪くなるので、片手で扱いやすいタイプだと快適かもしれないと思いました。

初めてリアル脱出ゲームに参加する人が多い

コラボものはその傾向が強いですが、今回はいつにも増してリアル脱出ゲーム初見が多かったです。

いつもの「今日リアル脱出ゲームに初めて来た人?」の質問で3〜4割近く手が上がっていたように感じました。

周りがラブライバーばかりだったので、ラブライブに詳しくないのに参加しているのが自分だけなのではないかと錯覚するくらいでした。

演出

今回ももちろんOP・EDはフルボイスです。

更に演出のキモはやはりアプリです。

これがある事で全員バラバラの進度でもそれぞれに最適な演出をすることができています。

ライブ

これはきっとネタバレにならないので大丈夫だと思うので書きます。

最後にライブがあります。

リアル脱出ゲームのお約束ですがEDは成功した世界線なので、見事Aqoursにライブ環境をプレゼントできています。

よって最後に歌ってくれます。

自分はラブライバーではないので確証が持てませんが、この時の映像はこの公演のために作成されたものだと思います。

また、会場はラブライバーだらけなので、掛け声やオタ芸(?)がヤバイです。

割と皆さんペンライトを持って来ていて最後だけ別のイベントになっていました。

解説シート

帰り際に解説シートをもらえます。

これには謎が付いていて、入場時にもらったパンフレットと公演で使用したアプリがないと解けないものになっています。

なので、終了時の注意事項として「アプリは消さないように」と言われています。

グッズ関連

今回は会場では何も買っていませんが、特典としてチケットについているものがあるので、それについて紹介します。

新曲CD

この公演のために作成された曲のCDがチケットの種類に関わらず全員に渡されます。

これにも謎が付いていて、やはり公演で使用したものを利用するので、パンフレットとアプリは大事にしておく必要があります。

Tシャツ

特典付きチケット購入で入場時に渡されます。

特典がなんであるかを確認せずに特典付きのチケットを購入してしまったので、きっと着ることのないTシャツをゲットです。

手書きポスター風クリアファイル

同じく特典付きチケットでもらえるクリアファイルです。

まとめ

今回はZepp初めての個人戦ということもあり、頼れるのは自分だけという状態でした。

そんな中でしっかりと脱出できて本当に嬉しく思います。

ただ、これから参加する人はラブライブを予習していく事を強くお勧めします。

公演内容自体はもちろん理解できますが、ちょっと登場人物が多く誰がどんな人物なのかまで把握することはできませんでした。

どのコラボでもそうですが、その作品をしっかりと予習しておくというのは大切だと思い知りました。

公演としてのクオリティが高いので、設定等が理解できないまま終了してしまうのは非常にもったいないと感じました。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。