【リアル脱出ゲーム】マグノリア銀行・ジョジョの奇妙な館【からの脱出】

Pocket

11/26にリアル脱出ゲームを2つはしごしてきました。

ここの最近は、まず横浜で再演のものに参加して、それから東京に移動して何らかの公演に参加するというのがお決まりのお出かけコースになっています。

今回は横浜アジトで『マグノリア銀行からの脱出』を、原宿ヒミツキチで『ジョジョの奇妙な館からの脱出』をそれぞれプレイしてきました。

10月は予定が取れなくてリアル脱出ゲームに行くことができなかったので、少し久しぶりの参加で非常にわくわくしていました。

マグノリア銀行からの脱出


まずは横浜で参加したマグノリア銀行です。

あなたたちは、マグノリア銀行に忍び込んだ高名な盗賊団。
計画はすべて順調 数々の警備システムを突破し、機密文書の眠る金庫の前にたどり着いた
残るは、金庫を破るだけ—-

しかし、そのとき!!!!館内に警報音が鳴り響いた!!!

迫り来る警備員の足音 次々にロックされていく扉
最新の警備システムがあなたたちを完全に閉じ込めてしまった!
60分以内にすべての警備を突破し、機密文書を盗み出さなければ、捕まってしまう!!!
さあ、あなたたちは銀行に仕掛けられたすべての謎を解き明かし、この銀行から脱出することができるだろうか!!!

ホームページより

結果は……成功!!

久しぶりの参加で成功だったので非常にうれしいです。

今回の公演は6人1チームですが、1人足りなかったので5人でのプレイとなりました。

1人足りないというのは非常に不利な状況です。

しかし、今回はかなりやりこんでいる方がチームに2人いたので、非常にスムーズに謎が解けました。

謎の感想


いい意味でも悪い意味でも一昔前のものと言った感じがします。

謎のそのものは非常によくできていて、初心者でも参加しやすいものだと思いました。

しかし、物語という部分だとスッキリしないものでした。

自分がしっくりこないのが、「目的」と「手段」です。

ネタバレは書けませんが、参加された方は何のことなのかわかってもらえると思います。

謎の難易度としては、少し難しめだと思いました。

勝手なイメージですが、最近のものはとりあえず最後の方まで進めるけど、素直にクリアすることができないといった感じです。

そして、ちょっと前の特にコラボでないオリジナルの公演は、全体的に難しめに作られているけど、答えは指示通りにできれば解答が出るって感じです。

横浜での『マグノリア銀行からの脱出』は昨日が最終日だったので、次にリバイバルされるのはいつなのかわかりませんが、次に再演されたときは是非参加して欲しいです。

ランチ


12時の公演に参加して次の公演が17時なので、少し時間が空いています。

横浜⇒東京は1時間ちょっとで行くことができるので、15時半くらいの電車に乗れば十分間に合います。

なので毎回この空き時間に「みなとみらい駅」のランドマークプラザを散策することにしています。

もうクリスマスツリーが立っていました。

まだ1ヶ月もあるんですが早いですね。

そして、今回はちょっと前から行きたかったお店に行ってみました。

TriBeCa


イタリアンのお店で、ランドマークプラザとクイーンズタワーの間にあります。

ランチでスキレット料理をやっていて前から通るたびに、ここに入ってみたいと思っていました。

思っていた通り雰囲気のいいお店でした。

お店に入ったのがランチタイムが終わる間際の14時半だったので、お店もいい感じに空いていていました。

スキレットは出てくるのに時間がかかると思ったので、ポテトも注文しました。

1人ですが4人掛けのテーブルに通してくれたので、メインの料理が来るまでポテトをつまみながら少しiPadで作業をしていました。

こういう作業できるお店っていいですよね。

そしてメインの料理がきました。

今回は「欧風ビーフカレー」を注文しました。

ランチのスキレット料理はスープとドリンクが付いています。

ちなみにこのカレーは860円でした。

熱々で非常に美味しかったです。

店員さんも非常に丁寧に接客してくれて、居心地のいいお店だったので次に横浜に行ったときにまた入りたいです。

ジョジョの奇妙な館からの脱出


横浜から原宿に移動してジョジョ脱出です。

宿敵DIOを倒すため、エジプトへと向かう承太郎一行。
旅の途中に訪れたホテルの部屋に、謎の声が響く。

「お客様、死ぬまでの最後の1時間……どうお過ごしになるか決まりましたかな?」

身構える承太郎たちに謎の声は続ける。

「1時間以内のホテルを脱出できなかった方は……跡形もなく消滅していただきますッ!」

「DIOの手下か!?姿を現しやがれッ!」
突然、部屋の壁がうごめきだし、館はあっという間に複雑怪奇な迷宮へと姿を変えた。
壁を破壊しようとするがヒビひとつ入らない。
「やれやれ……。こいつは厄介だな」
「ぼくたちは完全に閉じ込められたってワケか……」

「きっかり1時間後。チェックアウトしていただきます。……この世からなッ!フハハハハ!」

声は壁に吸い込まれて消えた。
「攻撃を一切受け付けないスタンドか……。となれば、ワシらが取る策はひとつじゃな」
「1時間以内に敵本体の居場所を突き止め、叩く……ですね?」
閉じ込められた5人と1匹。消滅するまで1時間。
はたして敵の能力の謎を解き明かし、迷宮から脱出することができるのか!?

ホームページより

今回の結果は……失敗ッ!

公演終了後の脱出率を見ても23%と低い数値だったのも頷けます。

昼間の『マグノリア銀行からの脱出』でもそうでしたが、今回も6人チームのところ5人でやることになりました。

今回は全員がジョジョのそれぞれのキャラクターを演じることになるので、必然的に1人だけ2重人格になることになりました。

キャラクターを割り当てられる関係上、普段はやることのないジョジョ立ちをすることになります。

これがテンション上がるんですよね。

5人で少し不利な状況でしたが、失敗と人数は関係ありませんでした。

謎の感想


『マグノリア銀行からの脱出』と比較すると、最近のものという感じが伝わってきます。

腑に落ちない部分もありませんでした。

先にも書きましたが、最後の部分で素直に解答が出ない感じではないのが最近のものという感じです。

写真にも写っていますが、今回の公演は最後に解説シートが配られます。

これには最後の謎以外の解説が載っています。

最後の謎は会場での解説となります。

謎の難易度としては、最初の方はとんとん拍子に進むことができます。

自分がこれまでに解いたことのないタイプのものもあって、こういうものもあるのだといい経験になりました。

この『ジョジョの奇妙な館からの脱出』はジョジョファンの人が多く参加しているので、リアル脱出ゲームが初めての人が多いと感じました。

また、前売りのチケットは売り切れているものが多いですが参加をあきらめている人がいるかもしれません。

昨日のチケットは前売りの最後の1枚を購入しましたが、実際は当日券が出ていました。

なのでチケットが手に入らなかったとしても、当日券が出ていないか確認してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。