【リアル脱出ゲーム】ドラキュラ城【からの脱出】

Pocket

アジトオブスクラップ横浜で6/1〜6/24の期間行われているリバイバル公演に参加してきました。

ドラキュラ城からの脱出

あなたは平穏に暮らす善良な国民
月明かりのある夜、突如現れたドラキュラ姫に見初められ
彼女の鋭い牙に襲われてしまう

吸血鬼である姫にかまれたあなたに
残された時間はわずか
完全に吸血鬼と化す前に呪いを解く方法を見つけ出さな
てはならない

このまま姫と永遠の生を共にするのか
それともーー

すべての謎を解き明かし
連れ去られたドラキュラ城から脱出しろ!

結果

まずは結果です。

今回のドラキュラ城からの脱出……

脱出失敗です。

結構いい線まで行っていましたが、最後の最後読みきれていませんでした。

参加回は11チーム中4チームの成功でした。

これは成功率高すぎると司会のお姉さんが言ってました。

参加回までの全体の脱出率は以下の通りです。

51チーム中17チームの脱出成功。

脱出率は33%と言ったところです。

少し古い公演なので全体としてはもう少し脱出率が高いかと思いましたが、リバイバルでもこの脱出率という事は、公演としての質の高さがよくわかります。

謎の難易度

ある程度慣れた人であれば「あ、これはこうやって解くんだ」とわかるような基本に忠実なものが多かったイメージです。

もちろん解き方がわかるからと言ってすぐに答えが出るわけではないです。

実際うちのチームは、パッと見で解き方がわかる問題が一番時間がかかりました。

最後の答えは久し振りに「やられた」と感じました。

最後の解答方法を思いついた時にはもう残り1分を切っていたとは言え、正しいのか検証する時間があればなんとかなったかもしれないと思うと悔しいです。

物語

最近のコラボもののようにボイス入りの手の込んだアニメーションがあるわけではないですが、今回の物語はよくできてると感じました。

リアル脱出ゲームはどれも物語がしっかりと作り込まれていますが、今回はおとぎ話のようで、これまでとは違う感じがしました。

おとぎ話って内容を知っていても引き込まれるものがあると思うんです。

それと同じように今回は感じました。

もしかしたらスケジュールの関係で行くことのできなかった「眠れる森からの脱出」も同じようにおとぎ話調だったのかもしれません。

余談 ちょっと見て欲しいもの

いつものようにネタバレ禁止ですが、書いてもいいと言われたものがひとつあります。

それは魔女です。

何というか魔女かなり気合が入ってます。

席から動かないのではなく魔女にはちゃんと会いに行って欲しいです。

一見の価値があります。

まとめ

リバイバルするのに選ばれるだけあってクオリティが高い公演でした。

最後の問題もスクラップらしさが出ていて、最近コラボが多い中でオリジナルの公演ももっと増えて欲しいと思えるものでした。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。