【ゼルダBotW】Part10とPart11を振り返る【ゆっくり】

Pocket

Part10


この回はカカリコ村にある祠回です。

ミャマ・ガナの祠

このパートはこの祠を攻略するだけで終わってしまっています。

この祠は、ブレスオブザワイルド発売当初に話題になった所でもあります。

ジャイロセンサーを利用して迷路を傾けて、ボールをゴールまで運びます。

普通にやると結構手間のかかるギミックですが、攻略法はいくつも存在します。

その中で話題となっていたのがこちらです。

迷路が面倒ならやらなければいいいという発想です。

コントローラーを裏返すと、対応している迷路自体も裏返ります。

それを利用して迷路ではなく、ボールの場所合わせをするという別のギミックにしてしまうという攻略法です。

これが発見された時は、ブレスオブザワイルド の自由度の高さを象徴しているかのようでした。

ただ自分の攻略法はこれではありませんでした。

自分が思いついたのはこちらです。

裏返すのではなく、コントローラーを180度回転です。

こうすると、最初にボールが落ちて来る場所がゴールのすぐ近くになります。

したがって攻略しなければならない道は、実質的に最後のストレートだけになります。

裏返しての攻略はビックリでしたが意外と難しかったので、こちらの方が確実だと思います。

Part11


カカリコ村に戻ってきた理由であるインパに会って、メインチャレンジを進めます。

ウツシエの記憶

ハテノ古代研究所でウツシエを復活させてもらったら、既に中に何枚ものウツシエが入っていました。

これは100年前ゼルダ姫が写したものです。

プルアにも言われましたが、ウツシエの場所を訪れる事で記憶が戻るのではないかと言われます。

ただ巡るだけではモチベーションが上がらないと思ったインパは、何処か一箇所でも見てきて報告すると何かくれると言います。

ウツシエは見つけたら回収はしますが、ラストダンジョンであるハイラル城に乗り込むことになった時に連続して回収して行くことになります。

次の目的地

次の目的地は場所がわかっていてもまだ行っていなかったシーカータワーです。

ハテノ村のある地方のシーカータワーはハテノ村から見えていましたが、カカリコ村に戻るのを優先したためまだ訪れてませんでした。

マーキングはしてあるのでそこを目指していきます。

動画内では貴重になるであろう馬に乗るシーンです。

パラセールで高い所から飛ぶことが多いので、陸上を馬で移動するのはかなり少なくなってしまっています。

ただその馬旅もたったの数秒で終了です。

本当はハテノ村に向かう途中にあった分かれ道を右に行くだけでたどり着けるはずですが、まだ一度も潰していなかった拠点を見つけてそちらに行ってしまいました。

ハテノ塔

馬で行けばすぐのところ、途中から徒歩になってしまったので思ったよりも遠く感じてしまったハテノ塔です。

ハテノ塔はこれまでのシーカータワーと違い周りをトゲに覆われています。

動画内でも言っていますが、このトゲは燃やすことで処理することができます。

ただ、物語のかなり後半まで薪と火打石によって自分で火を起こす事をしないので、ゴリ押しで登っていきます。

最初の休憩ポイントまでトゲを迂回しながらの移動でも、ギリギリがんばりゲージが足りるという距離でした。

がんばりゲージが尽きる最後のジャンプは飛距離が伸びるらしいので、それにも救われました。

自分は無理やりいきましたが、ゲージの消費を抑えるゴーゴー薬などを使えばもっと簡単に登ることができます。

岬にある拠点

岬の先端にある祠を目指していたらその前に、その祠を守るようにドクロ岩の拠点がありました。

この拠点は危なかったです。

周りにいる奴らこそこれまでに見てきた赤いボコブリンでしたが、中から出てきた奴らは赤なんて優しいものではありませんでした。

なんと黒ボコブリンが出てきました。

しかも状況的に3対1でした。

回復なども駆使しながらなんとか倒すことができました。

中でも上手くいったと思っているのはこのジャスト回避です。

これまでは偶然に近い回避が多かったのですが、これは確実に狙ってできたのでその時の感動は今でも覚えています。

赤い月

死闘を制したのも束の間、空に不気味な赤い月が出ています。

望遠鏡で覗いてみると、微妙にムジュラの仮面の月の顔に見えそうなような見えなさそうなような感じです。

辺りもかなり変化しています。

実際にプレイしている時は本当に怖かったです。

わかってしまえば大したことはないですが、何も知らずに見ると結構雰囲気が出ていて、これまでのゼルダ全部乗せでムジュラ成分も出してきたのかと思ってしまいました。

この赤い月もしばらくしたら資金源であるイワロックの復活の合図なので、ボーナスイベントへと成り下がってしまうので、この恐怖は最初だけのものでした。

ムオ・ジームの祠

この祠では初めてこれまでにクリアした祠と同じ試練に出くわしました。

力の試練は各地にある事をここで知りました。

そして最初の力の試練はジャスト回避とジャストガードのチュートリアルで、確実に成功するものだったので、実質的に初めて自力で力の試練に挑むことになります。

まだガーディアンの動きを把握できていないのと、リンク自身の装備が弱いこともあっり、何度やっても勝てませんでした。

これまでに訪れた祠は全てそのタイミングでクリアしてきましたが、初めての挫折です。

入ってしまったら一見出られないように見えますが、祠ワープを使うことでクリアしなくても外に出ることができます。

全編通してここだけワープを解放しただけの状態がしばらく続きます。

まとめ

ジャイロ操作の抜け道を見つけ、赤い月の夜やクリアできない試練も体験したので、冒険して行く上で起こり得るであろう事を学んだ2パートでした。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。