【FF14】第43回PLLを観て【感想・考察】

Pocket

4/14にPLLが行われました。

やはりリアルタイムでの視聴はできなかったので、タイムシフトを見ての感想をまとめていきます。

パッチ4.3コンテンツ特集Part1

今回は次期メジャーアップデートパッチ4.3のコンテンツを紹介しています。

肩書確認

4月より取締役にまでなってしまった吉Pの肩書確認を最初に行ないました。

ここまで肩書が長い人もなかなかいないんじゃないですかね。

パッチアート・タイトル

毎化恒例になっているコンテンツ特集Part1でのパッチ発表。

今回のアートは、ヨツユを前面に大きく出して、ドマ編が完結することがよくわかるものでした。

そしてタイトルは「月下の華」です。

予想も何もないですが、この華というのはきっとヨツユのことでしょう。

そして実装予定は5月下旬です。

吉Pの話では下旬というよりも中旬らしいです。

パッチ実装は火曜日なので、5/15か5/22だと思います。

思っていたよりも早い実装で嬉しいような、時間が足りないような複雑な気持ちです。

メインクエスト

当たり前ですが、メインクエストが実装されます。

ドマ編の終盤なので、前回出てきた帝国も大きく関わってくるようです。

個人的にはアサヒは嫌いなので斬る方向に進んでいくと嬉しいです。

サブクエスト

サブクエストは大きく2つ追加です。

四聖獣奇譚

4.2で追加された四聖獣奇譚の続きのお話です。

後で出てくる内容にも関わってきますが、今回は四聖獣の征魂戦は今回の追加はないようです。

公開されたスクリーンショットからソロバンが何かに乗っ取られる感じなんですかね。

これまで通りパッチ4.xは4.5までだと思っているので、今回は追加がなくてパッチ4.4、パッチ4.5で残りの四聖獣を追加する形なのではないかと予想します。

ヒルディブランド

これは前回と同じく「.x5」パッチでの導入になります。

既に実装されているものをやっていないので、早めにやるようにしたいです。

蛮族クエスト

予想していた通り次の蛮族はナマズオでした。

何度見てもイラっとしますね。

モル族の人たちも関わってくるようです。

この蛮族クエストはクラフターとギャザラーを対象とするものです。

クラフターは60まで上がっていますが、ギャザラーが上がっていないので今からレベリングする必要がありそうです。

ドマ町人地

ドマ復興クエストです。

これも全然手を付けていないので、町の外観が変わる前にこなしておきたいです。

インスタンスダンジョン

奇数パッチなので追加されるIDは1つです。

風水霊殿 ガイエン廟

IDの中(外)はこんな感じです。

なんかどこかで見たことありますね。

星導山寺院と同じ系譜を感じます。

テストプレイでは好評だったらしいのでどのようなものなのか楽しみです。

討伐・討滅戦

四聖獣ではないと明言され、今回は完全にシークレットとなっています。

コメントでは〇の数がヒルディブランドがピッタリ収まると言っていて、よくそんなこと思いつくなと感心しました。

あと本命としては、4.2の最後の部分に出てきたあの人も文字数的には当てはまってる気がしなくもないですね。

リターン・トゥ・イヴァリース

奇数パッチはIDが1つですが、アライアンスレイドが入ります。

封じられた聖塔 リドルアナ

ラバナスタが人工物だったので、次は自然の幻妖の森とかを予想していましたが、まさかのラストダンジョン(正確には違いますが

劇場艇で移動しているので直接灯台に乗り付けそうですが、滝の下から登るのも楽しそうです。

FF12ではここをクリアするのにすごい時間がかかった思い出があります。

ラバナスタは初見のとき時間切れになってアルガスに勝てなかったので、今回も最初は時間切れを覚悟する必要があるのではないかと今から心配しています。

中のスクショは歯車だらけでした。

歯車の上で戦って落ちたり、挟まれたりする可能性を考えてしまいます。

ディープダンジョン

ディープダンジョンのアップデートがあります。

紅玉海にあるあのジェンガの塔が今回の舞台です。

なんと名前は「アメノハシラ」というらしいです。

なんの修行に使うのかと思えばDDでした。

エウレカ

先日実装されたばかりのエウレカですが、4.3でアップデートです。

パゴス編は雪に覆われたフィールドのようです。

FF14ではあまりやらない立体交差がフィールド上にあります。

ここにNM沸いたら落下不可避です。

絶コンテンツ

バハムートに続いて絶コンテンツが実装されます。

今回はアルテマウェポンでした。

ライトちゃんな自分にはあまり関係ないものです。

ジョブ調整

詳細は次回のPLLで発表されるようです。

PvP

公式大会に向けてのアップデートです。

フロントラインはルールが2つあってマッチングできないことを解消するための施工です。

武具投影

幻影にしたら元に戻せないものでしたが、戻せるようになります。

これで名実ともにタンスになりました。

楽器演奏

楽器が5つになるようなことを言っていました。

これも触ってみようと思いつつ結局演奏してないです。

最後に詩人にジョブチェンジしたのはいつのことだったかもう完全に忘れてしまいました。

ハウジング

訪問帳という家具が追加されます。

これは家主が見た人へのメッセージを書けて、訪問者の方からも何らかのメッセージを書くことができ、「いいね」をつけることもできます。

マーケットに直結したマネキンを実装して、コーディネートをマネキン買いすることのできるシステムも実装予定らしいです。

その他

コンテンツルーレット:ノーマルレイド追加

アレキサンダーからオメガデルタ編までのノーマルがランダムで選ばれます。

バハムートはノーマルと零式の区分がないので、ここには実装されないそうです。

お客様取引

3人目の取引ですが誰なのかはまだ秘密です。

既に出会っている自分物ではあるそうです。

クロスワールドチャットグループ

サーバー間でのLSみたいなものです。

最初は自分1人で作って他の人を誘う形になります。

64人まで所属することができますが、最初の時点では1人1グループしか所属することができないので、誰を誘うのかをよく考える必要があります。

FINAL FANTASY XIV COMPANION

前々から実装すると言っていたアプリです。

ダウンロード形式は普通のアプリと同じで、すでにあるライブラエオルゼアのログインと同じ手順を踏みます。

これは利用開始するだけで「お気に入りエーテライト」が1つ増えます。

お気に入りは無料でテレポできるエーテライトです。

この時点で使わない理由はなくなりました。

プランは2つあります。

無料のフリープランと、月額500円のプレミアムプランがあります。

プレミアムプランに入るとチョコボかばんが2倍になります。

まだいつ配信になるのかわかっていませんが、配信されたらすぐにダウンロードしようと思います。

まとめ

パッチ4.3ではイヴァリースの続きが入るのでそれが目玉のコンテンツのように思っています。

しかし、シークレットになっている討滅戦が非常に気になります。

蛮族クエストはギャザクラ関連なので、そろそろ戦闘職以外もレベリングしていく時期に入ってきました。

パッチ実装までおよそ1ヶ月となっています。

それまでにPLLがもう1回あると明言されているので、そのときに今回はスクショだけだった部分が実機のムービーになるのではないかと思います。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。