【FF14】星唄異聞を終えて【FF11】

Pocket

FF11の15周年を記念して、以前に行なわれていたFF14とのコラボイベントが復活しました。

前回行なわれていた時は忙しくて参加できなかったので、非常にありがたいです。

イベントの詳細は公式のページを参照ください。

星唄異聞

イベントの概要としては以下の通りです。

  1. ヴァナディールからエオルゼアに迷い込んだイロハと会話
  2. 所定の場所でF.A.T.E.に参加しアイテム入手
    (F.A.T.E.のBGMはFF11のものとなっています。)
  3. アイテムをイロハに渡す

これを数回繰り返すとクリアになります。

アイテムを渡す度にFF11の回想を見ることができます。

最初に闇王が出て来たのはFF11プレイヤーならテンション上がりますね。

ライオン、プリッシュ、シャントット

各ミッションでの主要NPCです。

各ボスたち。

全部終わると思い出の写真です。

FF11もFF14の新生前の4年間ほどプレイしていましたが、結局各ミッションを途中までしか進められませんでした。

なので、思い出の写真はほとんど見たことのないものばかりでした。

大まかな内容は知っているので、これがあの部分で流れるのかなっていろいろ想像しました。

クリアすると装備が一式もらえます。

コンプリート時にはFF11のロゴです。

FF14のロゴも好きですが、FF11のロゴの方が好きです。

FF14はロゴよりも各パッチのメインビジュアルがゲームの顔って感じがします。

ここでもらえる『天つ水影流』一式は当時FF14に存在しなかった侍にピッタリの装備となっています。

実際に侍で装備してみると、きれいにマッチしています。

やっぱり和風装備には刀が合います。

乱れ雪月花もカッコよく決まります。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。