【連載】ポケモン赤【セキチクシティジム】

Pocket

前回はセキチクシティに来てイベントをこなしましました。

今回はジムの攻略をしていきます。

前回のあらすじ


  1. 園長は入れ歯
  2. サファリの奥でなみのり
  3. 園長からかいりき

セキチクシティジム


では早速ジムに挑戦です。

クチバ、タマムシと連続してジムに入るのに いあいぎり が必要でしたが、今回は何も必要ありません。

ポケモンセンターの2軒隣にあります。

このジムの特徴


ジムに入ると何もない部屋になっています。

目の前の中央にいるのがジムリーダーです。

よく見ると床が破線になっているところがあります。

この部分は通過することができません。

つまり目の前にリーダーがいますが、外側をグルっと回ってこなければいけません。

また、このジムは毒タイプのジムですが、ジムトレーナーが出してくるポケモンは何故か『スリープ』などのエスパータイプが多いです。

申し訳程度に「どくガス」や「どくばり」などの毒タイプの技を使ってきます。

毒タイプのジムなので「サイコキネシス」を覚えさせたクッションで無双しようと思ってましたが、予定が狂いました。

それでも、「のしかかり」で十分なのでクッションのみで攻略していきます。

入り口から右側から反時計回りに進んでいくと、ジムリーダーのいる所に到着します。

ジムリーダー:キョウ


最初の発言が「ファファファ」とFFのボスっぽい笑い方をしてきます。

なんとこの人あの伊賀忍者の生き残りだそうです。
(海外版は何故かKOGAとなっているらしいです。)

このジム内で唯一ちゃんとした毒ポケモン使いです。

『ドガース』などを出してくるので微妙にロケット団と被ってます。

ピカチュウ版では手持ちが『コンパン』と『モルフォン』になっています。

そのため毒タイプっていうよりも虫タイプのリーダーっぽいです。

サイコキネシスが全てのポケモンに効くのでクッションで蹴散らしていきます。

そしてクッションのみで撃破です。

パーティ内で一番の新顔のクッションですが、セキチクシティに来るまでの道中のレベリングで他のメンバーと変わらない強さに成長しました。

毒状態にされても ねむる で回復できるので非常に戦いやすかったです。

ピンクバッジ


ピンクバッジはポケモンの防御力を上げることができます。

これで相手から受けるダメージが減ります。

次回予告


次回は素通りしたヤマブキシティに向かいます。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。