【リアル脱出ゲーム】沈みゆく豪華客船【からの脱出】

Pocket

12/19にその日オープンした『TOKYO MYSTERY CIRCUS』に行ってきました。

昨日は今年最後の休みだったので、今年最後のお出かけです。

TOKYO MYSTERY CIRCUS

TOKYO MYSTERY CIRCUS とは

2017年12月、新宿・歌舞伎町にやって来た「東京ミステリーサーカス」は、世界初の“謎”のテーマパーク!
絶体絶命の危機から脱出する「リアル脱出ゲーム」、敵から身を隠しミッションコンプリートを目指す「リアル潜入ゲーム」、歌舞伎町の街の中で事件を解決していく「リアル捜査ゲーム」など、“謎”に満ちた様々な体験型ゲーム・イベントが集う、新たなエンターテインメントの発信基地です。

ホームページより

SCRAP社が新たにオープンした施設です。

これまでは各地に「リアル脱出ゲーム」を体験できる施設を展開していましたが、後楽園で限定的に開催されていた「リアル潜入ゲーム」と新たに「リアル捜査ゲーム」もここに常設されることになりました。

ビルが丸々謎に満ちた施設になってるってすごいですね。

場所としては西武新宿駅からすぐの場所にありました。

すぐ隣の建物がバンダイナムコの『VR ZONE SHINJUKU』でした。

沈みゆく豪華客船からの脱出

沈みゆく船の中、唯一の希望は窓ガラスの向こうの ❝ 君 ❞

触れて、伝えて、運命を切り開け!

船が沈むまで、あと60分ー

ホームページより

平日は18:50回のみなので、昨日参加したのが初回公演ということになります。

地下1階のヒミツキチラボ大ホールで行なわれました。

ヒミツキチラボなので、物語重視の公演となっていました。

『忘れられた実験室からの脱出』『君は明日と消えていった』と同じ系譜で物語への没入感がすごかったです。

新しい試み

今回のゲームは窓越しの会話がポイントとなっています。

その方法がこれまでになかったものなので、会話がひとつ進んだだけで会場から歓声が起こりました。

どういうものなのか伝えたいですが、これは自分の目で確かめてほしいです。

結果

結果としては脱出失敗

「?」が付いている理由は行ってもらえればわかると思います。

もしこれが『エイリアン研究所からの脱出』なら成功でしたが、最後の解説的には失敗扱いのようです。

初回公演だったので本当にガチの人ばかりが来ていたようで、24組中17組が成功になっていました。

自分のような素人が紛れていたのは場違いにもほどがある感じでした。

謎の難易度

実はそこまで難しいものではありませんでした。

前にも書いた通り、最近は最後までスムーズに進むけど最後が解けないの典型です。

今回に限って言えば、最後の答えも30分以上時間を残して出ていました。

しかし、それではダメだということもわかっていました。

何をどうしなければいけないのかもわかりましたが、最後の最後がわからずに結局その答えを提出して形式上は失敗となりました。

解説シート

今回の公演はアンケートと一緒に解説シートが配られます。

前回のジョジョのときは最後の謎以外の解説でしたが、今回は最初から最後まですべて入った解説シートでした。

またこれは『きみあす』のときに配布された脚本と同じく、おまけの謎がついています。

グッズ関連

TMC最初のオリジナル公演ということもあってかなり力の入ったものが揃っていました。

自分で購入したのはシールのみです。

今回のシールには「成功」「失敗」の文字はなく、ゲーム後のルネの心情を考えて自分に合った方をどうぞと言われました。

いつも、成功しても失敗しても両方のシールを買っているので、今回も両方買いました。

また、今回はいつもの丸型のシールと四角いメインビジュアルのシールがセットで300円のものになっていました。

両方買うと四角のシールが2枚になってしまいますが、メインビジュアルのシールが手に入るのは嬉しいです。

総評

こちらが評価するというのもおこがましいですが、この公演はかなりおススメです。

昨日始まったばかりなのでしばらくはルネ脱出の公演が続きますが、次のヒミツキチラボの公演が楽しみになるものでした。

注意点

これから行く人にひとつだけ注意して欲しいことがあります。

声優さん関連で茶色い声でキャーキャー言うのは控えてほしいです。

事実自分は声優には詳しくないので、オープニングを「ルネ」として見ていましたが、周りで大きな声で「~の声じゃんwww」みたいなのを言っている人が多数いてちょっと気分が落ちました。

声優さんを起用してすることで物語に深みが増すのですが、声優オタの皆さんはそのキャラクターとしてではなく声優さんそのもの、もしくは自分の好きなキャラの声だということを発信せずにはいられないので困りものです。

なので、身内だけで参加しているなら自分のテーブル内にだけ聞こえる声で、初対面の人がいるなら心の中だけでエールを送るようにしてほしいです。

まとめ

昨日は今年最後の休みなので遊び倒しました。

まだルネ脱出にしか参加していないので、TMCはまだまだ楽しめるコンテンツが沢山あります。

歌舞伎町は完全にアウェーの町ですが、何回か通うことになりそうです。

今年参加できるリアル脱出ゲームもこれで最後なので、今年1年の参加公演と成功失敗をまとめる記事を可能であれば年内にまとめたいです。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。