【ポケモン】クリア後攻略【ウルトラサン】

Pocket

殿堂入り後の追加ストーリーを攻略しました。

3DS最後の作品と言っているだけあって、力の入ったストーリーというよりも、お祭りゲーという感じがしました。

クリア後イベント

殿堂入りしてセーブをロードすると、いつものように自宅から始まります。

ORASのときもそうでしたが、勝手に始まります。

ポ二の樹林

まずはウルトラビーストが暴れているので何とかしてくれと言われます。

前までは入ることのできなかったポニの樹林は入れるようになります。

入るところで無理矢理「タイプ:ヌル」を渡されます。

樹林では「ズガドーン」が3体暴れてるから何とかしてくれと言われます。

ハウが1匹片付けるので、自分で2体を処理します。

これが終わるとまた自宅に返されます。

EpisodeRR

自室から出るとイベントが始まります。

フェスサークル

乗っ取られたというので助けに行きます。

そこでは懐かしのロケット団がいます。

自分たちはロケット団ではなくレインボーロケット団だとしっかりと名乗ってくれます。

フェスサークルを開放するとまた自宅に戻されます。

EpisodeRR開始

自宅でテレビが勝手に流れます。

映像はエーテルパラダイスからの中継で、そこにRR団が襲ってきたということがわかります。

ここで『EpisodeRR』というタイトルが出て正式に開始になります。

エーテルパラダイス

財団の本部が乗っ取られています。

それを開放することが目的となります。

基本的に「したっぱ」とのバトルです。

レベルはそれなりに高いので、薬などはどんどん消費されていきました。

前に来た時には開いてなかった扉が開いているので、そこの最奥を目指していきます。

改造されてこうなったのか財団が管理していた時のからこうなのかわかりませんが、様々なギミックをこなして進んでいきます。

画像のものはスイッチを指定された順番通りに踏んでいくものです。

成功するとワープが起動します。

他にはタマムシの地下にあったロケット団アジトのように矢印に乗って進むものなど、初代のポケモンをやった人には懐かしいギミックもありました。

各通路の最奥

最奥にはこれまでの悪の組織のボスが待ち構えています。

そしてボスたちはみんな伝説のポケモンを使ってきます。

1階の左右

最初に入ることのできる2つの通路の最奥は、マグマ団のマツブサとアクア団のアオギリが待ち構えています。

話によりと野望達成のタイミングでこの世界に飛ばされたということみたいです。

出で立ちからORASの世界ではなくRSの世界から来たようです。

ポケモンの世界の時系列は直接繋がっているとわかっているのは、初代と金銀、BWとBW2だけで、他はそれっぽく繋がっているようで繋がってない感じです。

そんなこともあり各ボスはパラレルワールドから呼ばれているようです。

2階の左右

2階はDPからギンガ団のアカギとXYからフレア団のフラダリが待ち構えてます。

フラダリのギャラドスはメガシンカしてきますので注意が必要です。

通路奥のボスは何故かアカギだけ写真が撮ってありました。

中央の部屋

全部で4つの通路を攻略すると中央の部屋のワープが使えるようになります。

また、この部屋にはリーリエが待機していて話しかけると回復てしくれます。

ワープに近づくと人が出てきます。

BW・BW2よりプラズマ団のゲーチスです。

このEpisodeRRのセミファイナルです。

最初に戦えるボスがRSだったので古い方から順に出てくるのかと思っていましたが、ゲーチスは作中のイメージ通り参謀ポジションで、カリスマ性の高いボスに次ぐナンバー2的な立ち位置で組織にいました。

ラストバトル

ゲーチスを倒すと最後の部屋に進めます。

そこにはRR団のボスであるサカキが待ち構えています。

各組織の行動理念ってわけわからないですが、「ポケモンを つかって わるいことを する」とか言って一番組織的には小さそうなロケット団ですが、ボスのカリスマ性はサカキがトップだと思います。

最後がサカキなのは発売前からわかっていたことですが、最後がサカキじゃなかったらこのゲームはスルーしていたと思います。

サカキ

何故か某魔王みたいなことを聞いてきますが、どっちを選んでも普通に進みます。

上のゲーチスと比べてもボスの風格が漂ってます。

言うまでもなくサカキは強いです。

これまでのボスには正直てこずらなかったのですが、サカキは全滅しかけました。

ここまでに出てきたボスは、割とバランスのいいパーティでタイプがある程度バラけていましたが、サカキのパーティはジムリーダーとしての側面もあるので自分のエキスパートの地面タイプのポケモンを使ってきます。

その地面タイプのポケモンたちは別に大丈夫なんです。

問題は最後の1体です。

最後の1体は他のボスと同じく伝説のポケモンです。

初代のボスなので初代ポケモンの伝説のポケモン『ミュウツー』を出してきます。

しかもこのミュウツーはメガシンカしてきます。

レベルは70なのですが、メガシンカしてステータスが驚異的に伸びてきます。

相性もありますが自分の手持ちはこの1体に壊滅させられました。

手持ちのタイプが偏っているというのも苦戦した要因ですが、平均レベル80前後のパーティがレベル70のポケモン1体に蹂躙されました。

いろいろな道具を駆使して辛くも勝利しました。

これで晴れてクリアとなります。


サカキを倒すとエピローグ的なイベントがあります。

その中で「でかいきんのたま」を55個ももらえます。

これを元手に世界でも征服するつもりだったんですかね。

全てのイベントの最後に、エーテルパラダイスの片隅にまだいたサカキがこのセリフです。

なんか犯罪が趣味の某教授みたいなことを言っています。

このセリフよりこのサカキは、自力でパラレルワールドに行くことができるかのようなことを仄めかしています。

今後もポケモンのソフトが出ると、世界を渡ってきたこのサカキがちょっかいを出してくるイベントがクリア後に来る可能性がありますね。

感想

正直なところボリューム不足と感じました。

折角各ボスが出てくるので、アローラの各地で事件が起きるようにして、最終的にエーテルパラダイスでボスたちと決戦みたいな感じにしてほしかったです。

本編に対してのおまけではありますが、もう少し頑張ってほしかったです。

ここが微妙なら、エメラルドやプラチナのようにバトル関連の施設を、充実させてくれてもよかったのではないかとも思います。

それでも歴代のボスと戦えるというのは、これまでのシリーズをプレイしてきた身からすると嬉しいイベントでした。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。