2017年を振り返って

Pocket

今年も残り数時間となってまいりました。

9月末にはこのブログも始めたし新しいことに挑戦した年でした。

月並みですが、今年最後の日である今日は月毎の出来事を振り返ってみようと思います。

そこで役に立つのはこちら。

『ほぼ日手帳2017』毎日ギッシリとは言えないですが、今日までの365日分のページ全てにペンを入れています。

これも今年から使い始めたものです。

ここに書かれている内容を基にして書いていきます。

1月

2017年スタートです。

大きな出来事は特にないですが、ほぼ日手帳をかなり頑張っていた月でした。

ほぼ日手帳

1月のページを見直すと、全てのページが1文字1マスで書かれていてタイムラインも今とは違いかなり詳しく書かれていました。

今思い出すと、この頃は書く所が足りずにページを付け足していたりしました。

FF14紅蓮のリベレーター予約開始

24日に予約開始となり、0時にe-storeにアクセスして予約しました。

発売まで半年ありましたが、予約できたってだけでかなりテンションが上がりました。

2月

1月に予約したFF14SBをプレイするにあたって、これまで使っていたPCでは快適にプレイすることができないとしり2017年最大の買い物をしました。

新PC購入

以前はTOSHIBAのDynabookを使っていましたが、思い切ってゲーミングPCを買うことにしました。

GALLERIA GKF1060GF

数あるゲーミングPCからガレリアを選択しました。

20万弱してしまったのでかなりの痛手ですが、ダイナブックは新生の前に購入して4年頑張ってきたので、これもここから4年使うと考えると1日あたり200円程度なので、ジュースを毎日1本我慢すれば4年後には損失0です(アホ


多少値が張りましたが、購入後すぐに蒼天のベンチマークを回したら、ダイナブックの5倍のスコアが出ました。

この月からFF14の世界が変わりました。

NeaR:Autmata

前作であるレプリカントのアクションが合わずクリアすることができなかったので、最初はスルーしようと思っていましたが、体験版をプレイしてみたら遊びやすいアクションで虜になり発売日の前日に滑り込みでDL版を予約しました。

ゆっくりプレイだったので、クリアするのに3ヶ月もかかってしまいましたが、久し振りに沢山のエンディングを見たゲームでした。

3月

3月から4月にかけては繁忙期なので、3月の後半は大変でしたが、月の初めに楽しいことがありました。

この月からリアル脱出ゲームに行くことが多くなっていきます。

大迷宮バハムートからの脱出

2016年からリアル脱出ゲームに行くようになりました。

そして、自分がずっとプレイしてきているFF14とのコラボがあるとなっては、行かないわけにはいきません。

結果としては「脱出成功」で、2016年の『竜王迷宮からの脱出』以来、全体で2回目の成功でした。

これは絶対に成功したかったので本当に嬉しかったです。

あんなにギスってないバハは初めてでした。

4月

繁忙期が終わり新年度に入りました。

18日にロンシングサガ3の舞台を見にいきましいた。

Romancing SaGa THE STAGE〜ロアーヌが燃える日〜

正直実写化って好きじゃないんですけどとても良かったです。

おそらくロマサガみたいなゲームは台詞こそあるけど、声が入ってなかったりするので偏見なく見ることができるのだと思います。

観に行った日は会場に河津さんのトークもあり、開発時の裏話などを聞けて良かったです。

ただサンシャイン劇場は座席が狭くてちょっと苦しかったです。

5月

この月はリアル脱出ゲームに沢山行きました。

火竜棲まう狩猟場からの脱出

5月最初に参加したのはモンハンとのコラボのこれです。

これは失敗しました。

ある戦場からの脱出

モンハン脱出から3日後に参加したのはキングダムコラボです。

またしても失敗しました。

これは自分には合ったものでなかったので、ちょっと残念でした。

しかし、見たことのない仕掛けがいろいろ見れて勉強になりました。

監獄アルバトロスからの脱出

キングダム脱出から2週間、初めての横浜アジトです。

またまた失敗してしまいました。

連敗が止まりません。

うだつのあがらない勇者からの脱出

もう終了だと言われたので、終わってしまう前に飛び込みで参加しました。

結果は失敗。

書いてあることを疑うだけでなく、時にはその額面通りに受け取ることも必要だと学びました。

エイリアン研究所からの脱出

うだつが上がらないまま下の階に降りて今度はエイリアンと対峙します。

これまた失敗。

結局5月は5連敗で苦い思い出だらけになってしまいました。

6月

先月に続きここもリアル脱出ゲームに沢山行きました。

更にこの月は、待望のFF14のパッチ4.0の実装がありました。

人狼村からの脱出

5月が5連敗でこのままでは終われないと、6月最初の休みに参加した人狼村。

これは久し振りの脱出成功となりました。

古い作品ですが、基本に忠実って感じでやりやすかったです。

謎の部屋からの脱出

人狼村から2日後、終了が発表された謎の部屋へ平日に行ってきました。

こいつは失敗。

最初に作った解けないこと前提ってこともあってか、謎を説くっていうよりもノーヒントで探し物をしているって感じでした。

カジノロワイヤルからの脱出

仕事終了後に無理矢理行こうとして17時回を予約していましたが、渋滞にはまり間に合わないので泣く泣くキャンセルの電話をしました。

そうしたら、その日は19時半回がたまたまチケットに余裕があったので、特別に振替てくれました。

電話対応してくれたお姉さんありがとうございました。

結果は残念ながら失敗。

6人のところ4人での挑戦だったので結構頑張った方だと思います。

リアル脱出ゲーム大パーティ

ここまでリアル脱出ゲームに参加しまくっているのに行かないわけには行きません。

普段は土曜日が仕事なので行けないって諦めるところですが、これまで真面目に働いていた甲斐もあって休みを取ることに成功しました。

整理券関連はダメでしたが、入り口正面に並ぶことができたので、割といいタイミングで行けました。

最初はもう1時間遅く行こうかと思っていたので危なかったです。

最初の整理券関連はダメダメでしたが、とても楽しい1日を過ごすことができました。

FF14紅蓮のリベレーター

ある意味今年1番の出来事です。

2年間の蒼天編を経て遂に紅蓮編に突入です。

レベリングが面倒だという人も沢山いますが、新生当初、延いては前時代のMMO経験者からすると、パッチ4.0以降のレベリングが非常にしやすくなりました。

蒼天編では元々レベルを上げていた3ジョブしかレベル60にできませんでしたが、4.0では5ジョブもレベル70にすることができました。

FF1の頃から好きな赤魔道士も実装されて大満足のパッチです。

7月

7月後半から8月はまた繁忙期です。

毎日13時間労働が待っています。

次元の狭間オメガ:デルタ編

新しいレイドダンジョンが追加されました。

アレキサンダーノーマルはは結構簡単にクリアできるものだったので、今回もそのつもりで挑みましたが、何回も全滅しました。

ある意味、自分のようなライトプレイヤーでも高難易度コンテンツに参加しているというのを実感出来るいいコンテンツでした。

パッチ4.1で次のシグマ編が実装されるので楽しみです。

摩天楼からの脱出

7月はリアル脱出ゲーム3公演ハシゴです。

1つ目は横浜でコナンコラボの1作目『摩天楼からの脱出』です。

これは失敗。

ロンドン警視庁からの脱出

2つ目は原宿に移動してまたしてもコナンコラボです。

そしてまたしても失敗。

君は明日と消えていった

3つ目は道玄坂に移動して、『きみあす』です。

2016年の一番人気の公演だっただけあって非常にいいものでした。

そして3度目の正直で成功となりました。

最後の答えを導く時に活躍できたので超満足です。

ドラゴンクエストXI

7月はドラクエも発売されました。

ニーアに続きこれもスルーしようかと思っていましたが、前評判も良かったので仕事帰りに買ってきてしまいました。

これまたクリアするのに2ヶ月以上かかりましたが、発売日からリアルタイムでプレイしたドラクエは初めてでした。

真エンドの演出はとてもいいものでした。

8月

8月は引き続き繁忙期なので大変ですが、お盆休みが1週間あるので頑張れます。

お盆中にはまたリアル脱出ゲームのハシゴが待ってました。

奇術城からの脱出

1つ目は7月と同じく横浜でコナンコラボです。

これは最後の答えが出たのですが「こんなに簡単なはずがない」と言われて、本当の答えとミスリードの答えの2択になりました。

最終的に多数決で自分たちの答えを決めることになり、1:5で負けて間違えた答えを提出しました。

自分のプレゼン力がもっとあれば正解に導くことができたかもしれません。

この時に、これまで以上に自分の考えを、相手に理解してもらう方法を考えるようになりました。

ホウオウの試練からの脱出

2つ目は下北沢に移動してポケモンコラボです。

制限時間なしの町歩きなので成功することはほぼ決まっていましたが、ミスなくポケモンマスター級に認定されました。

不思議な晩餐会へようこそ

3つ目は同じく下北沢で『Projection Table Game』です。

これは見事成功して、とても楽しかったです。

テーブルが暗幕で区切られていて周りが気にならないのが特に良かったです。

TMCでPTGの第2弾が開催されることがすでに発表されているので、今から楽しみにしています。

9月

繁忙期が終わり普段の生活が戻ってきました。

この月は大きな変化の月です。

なんと言ってもこの『趣味的レベリング』を開設することになったからです。

それと引き続きリアル脱出ゲームに参加しています。

更には待望のFF14のオーケストラコンサートがありました。

趣味的レベリング

9/28にXサーバーを契約してこのブログを開きました。

最初は何を書こうか迷う毎日でしたが、3ヶ月経った今やっと少しずつですが、毎週書くものというのを確立できるようになってきました。

繁忙期は辛いですが、これからも平日は毎日更新できるように頑張ります。

オリエント急行からの脱出

7月からのお決まりコースになっている横浜から東京へのハシゴ。

今回もコナンコラボです。

黒の暗殺者は2016年に参加したので、これで全てのコナンコラボに参加したことになりました。

そして今回は成功しました。

スタッフさんによるとうちのチームが一番最初に答えが出ていたそうです。

難しいと評判のコナンコラボで成功にこぎつけられたのは嬉しいです。

忘れられた実験室からの脱出

道玄坂に移動して忘ラボです。

これは本当に楽しかったです。

成功したというのもありますが、今年の中では1位2位を争うものでした。

ちなみにうちのチームがちょうど脱出200組目でした。

交響組曲エオルゼア

控えめに言って最高でした。

そうコンサート自体はね……。

入場の導線と物販は近年稀に見るグダグダ感でした。

次の札幌FATEではこのグダグダをなんとかする施工がされるようですが、できればこれまでのファンフェスとかから学んで、この一大イベントまでに手配しておいて欲しかったです。

10月

この月の大きな出来事は言うまでもなくパッチ4.1の実装です。

パッチ4.1

ラバナスタはオメガよりも難しく、ダンジョンで初めて時間切れになりました。

しかも2回も……。

【FF14】失われた都ラバナスタ

更に、高難易度の極神龍にも通うようになりました。

【FF14】極神龍討滅戦

11月

2年ぶりとなる携帯の機種変更が大きな変化です。

それとおうちにコウペンちゃんがやってきました。

iPhoneX

10月末の争奪戦に負けず。

しっかりと発売日入手の権利を手に入れました。

iPhoneXがきた!

もちっとぬいぐるみコウペンちゃん

8月末に注文していたものが届きました。

非常に可愛くて今でも毎日抱っこしています。

コウペンちゃんが来てから部屋に癒しができました。

コウペンちゃんきた!

リアル脱出ゲーム

1月も横浜から原宿へのハシゴです。

【リアル脱出ゲーム】マグノリア銀行・ジョジョの奇妙な館【からの脱出】

12月

そして最後の12月。

12月も後半は繁忙期になるので、そこまでに如何にして楽しんでおくかが重要な月です。

TOKYO MYSTERY CIRCUS

オープン初日に行ってきました。

【リアル脱出ゲーム】沈みゆく豪華客船【からの脱出】

スターウォーズEP8 最後のジェダイ

実はTMCに行った日に観てきました。

とても良かったです。

しかし、なんて言うか観ていて予想通りになる部分が多かったです。

これで旧3部作リスペクトの部分は消化したと思うので、次回のEP9での新しい展開に期待です。

ひらPnano・小さい財布

今年最後の散財です。

10日ほど使いましたが、どちらも素晴らしいものです。

【散財】ひらくPCバッグnano・小さい財布【買った】

まとめ

こうやって書き出してみると、いろいろなことがありました。

結局ほとんどがリアル脱出ゲーム関連となってしまいました。

以前の記事で脱出率のまとめをしたいと書いたので、ここにまとめてしまいます。

今年の脱出率

今年はリアル脱出大パーティーを除くと、ちょうど20のゲームに参加しています。

その中で成功したのは、8公演が成功になりました。

したがって今年の脱出率は40%ということにます。

5月に5連敗した時はヤバイと思ってましたが、6月以降ジワジワと成功が増えていきました。

来年も今年ほどではないにしろ月に1回程度のペースになるように参加してこうと思っています。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。