【ハースストーン】怪物狩り【アドベンチャー】

Pocket

実装されてから時間がたってしまいましたが、日本時間の4/27に妖の森ウィッチウッドのソロ・アドベンチャーが解放されました。

今回はその概要を紹介します。

アドベンチャー『怪物狩り』

専用ヒーローの怪物ハンター4人を使
って、妖の森ウィッチウッドに潜む化
け物どもを狩り立て、仕留めよう。

ゲームの進め方

今回のアドベンチャーは前回の「ダンジョン」と同じく、デッキを少しずつ強化して進んでいきます。

前回のアドベンチャー

ダンジョンと同じ部分として、1勝するごとに3枚ずつカードを加えてデッキを強化します。

1勝目はデッキ強化とは別に常時発動型の能力を得られます。

また4勝したときに特別なカードをデッキに加えることができます。

前回との違い

ダンジョンのときは既存のヒーローでしたが、今回は専用のヒーローを使っての攻略になります。

使えるヒーローは4人。

クラスは既存のものにあてはめられていますが、ヒーローパワーがそれぞれ専用のものになっています。

また、これらのヒーローはウィッチウッドで各クラスに追加されたレジェンドカードになっています。

テス・グレイメイン

呪文を再利用し、怪物の
力で怪物を討とう。

クラスはローグ。

ヒーローパワーは

『再利用』:この対戦で使用されたクラス呪文1つを発見する。

となっています。

『呪文』ではなく『クラス呪文』と限定されているのは、アドベンチャー内ではどのクラスにも属していない呪文が存在するからです。

ちなみにカードとしてのテス・グレイメインの効果は

雄叫び:この対戦で自分が手札から使用した他のクラスのカード全てを再度使用する。(対象はランダムに選択される)

となっています。

クラスカードを使用するという部分が反映されているようです。

ダリアス・クロウリー

野砲を配置して戦場を支
配しよう。

クラスはウォリアー。

ヒーローパワーは

『撃てぇっ!』:「大砲」を発射!これでミニオンを倒した場合は再度使用可能なる。

となっています。

この大砲というのがわかりづらいですが、対戦開始時に配置されるもので、選択することのできないミニオンです。

この大砲の前に配置されたミニオンに対して1ダメージを与えることができます。

カードとしてのダリアス・クロウリーは

急襲:このミニオンの攻撃でミニオンが死亡した後、+2/+2を獲得する。

となっているので、微妙にカード効果がヒーローパワーに反映されているものではありませんでした。

猟犬使いショー

ブラッドハウンドの急襲
で敵を牽制しよう。

クラスはハンター。

ヒーローパワーは

『犬笛』:急襲を持つ1/1の「ブラッドハウンド」を1体召喚する。

となっています。

非常にわかりやすい効果で自分の場に急襲を持つミニオンを出すことができます。

カードとしての猟犬使いショーは

自身を除く味方のミニオンは急襲を得る。

となっていて、急襲がキーになった効果なので反映されています。

時の匠トキ

今のターンの結果が気に
入らない?時間線を操ろ
う!

クラスはメイジ。

ヒーローパワーは

『時空間ループ』:自分のターンを最初からやり直す。

となってます。

自分のターンを最初からというのは、ドローからやり直しです。

しかし、ドローするカードが変わることはありません。

魔力の矢などランダム効果のカードが最初から入っているので、それらの効果判定をやり直すために使うのが主になります。

カードしての時の匠トキの効果は

雄叫び: ランダムな過去のレジェンドミニオン1体を自分の手札に追加する。

となっています。

過去のレジェンドはスタンダードフォーマットに入っていないカードのことを指しています。

時代を超えてカードを持ってくるのが、ヒーローパワーにも反映されているようです。


上記の4人のヒーローを使って8連勝を目指します。

怪物狩りをクリアすると「最後の闘争」が解放されます。

残念ながらまだ8連勝できてないので、最後の闘争がどのようなものなのかまだわかっていません。

怪物狩りはクリアすることで、カードバックが貰えるらしいです。

また、7月辺りまでの長めのオファーとして、各ヒーローで怪物を10体倒すことで妖の森ウィッチウッドを1パック貰うことができます。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。