iPhoneXを1ヶ月使ってみて

Pocket

iPhoneXが発売されてから1ヶ月が経過しました。

この1ヶ月での使用感を書いていきます。

あくまでも主観でのレビューになりますので悪しからず。

良いとこ悪いとこ

使っていると両方出てきます。

良いところだけだと非常にいいのですが、少しは不満点もあります。

良いとこ

まずは良いとこです。

これは沢山ありました。

新しいデバイス

何と言ってもこれが1番です。

機種変更を2年に1回にしているので、新しいスマートフォンというもの自体を久しぶりに触りました。

もうこれだけで満足とも言えます。

新しい機能

これまで使っていたiPhone6sには搭載されていなかった機能があります。

それらを使うのが非常に便利で、新しいというだけ使うことが楽しいです。

FaceID

iPhoneXからの新機能です。

これからは、あなたの顔がパスワードになります。Face IDは、ロック解除、認証、支払いをプライバシーを守りながら安全にできるようにする新しい方法です。

Face IDは、TrueDepthカメラによって機能
します。設定方法は簡単です。30,000以上の
目に見えないドットを投射して解析することで、
あなたの顔の精緻な深度マップを作ります。

Appleホームページより

これまでの指紋認証から顔認証に変化しました。

発売前は指紋認証よりもロック解除が遅いのではないかと懸念されていましたが、全く気になりません。

また有名でリッチなユーチューバーとかは「iPhone8も購入していて結局8にした」みたいな動画上げまくっていますが、その理由がマスクを着けていると認証されないからというものがほとんどでした。

反マスク派としては、マスクマンだらけの日本はズレているので、マスクで認証できないとか言ってるのは、何を当たり前のことを言ってるんだって感じです。

もっと技術が進んで網膜認証になったとしても、カラコンつけてると認証されないとか意味わからないこと言って否定するんだろうなって思っています。

ApplePay

これはiPhone7から日本で対応になりましたが、自分はiPhone6sだったのでこのiPhoneXで初体験です。

Apple Pay を使えば、iPhone、iPad、Apple Watch、Mac でのお買い物が便利で簡単。しかも、個人情報保護や安全性の面もしっかりしているので安心してお使いになれます。さらに、メッセージ App で友達や家族に直接送金できるようにもなりました。

ApplePay紹介ページより

真っ先にSuicaを登録しました。

これで電車などの公共交通機関に乗るのが楽になりました。

モバイルSuicaが便利だった話

モバイルSuicaの話はこちらに書きました。

更にSuicaのついでにauwalletのプリペイドカードも登録しました。

これがすごい便利です。

このカードはQuickPayで払うことができるので、Suica以上に便利に使うことができいます。

最近は現金を使わずに可能な限りQuickPayで払うようにしています。

ロック画面

これが地味に便利です。

これまではロック画面はメール等のレビューをオンにしていると内容が丸わかりですが、iPhoneXのロック画面は着信相手の名前こそ見えていますが、注視することでカギが開くとレビューが表示されるようになりました。

LINEも普通は着信相手と本文が表示されますが、このように誰からのものかもわからないようになっています。

見られて困るようなメッセージはそうそう来ませんし、携帯を放置するようなこともないですが、地味に便利な機能です。

悪いとこ

きっと探すといっぱい出てきますが、今使っている中ではそこまでないです。

そんな少ない不満点をちょこっと書いていきます。

画面サイズ対応アプリ

iPhoneXはこれまでと画面サイズと画面レイアウトが違うものになっています。

そのこともあり全画面表示になっていないアプリがあります。

Apple純正の標準で入っているものはすでに対応済みですが、その他のサードパーティ製のアプリはまだ対応していないものが多いです。

例えば任天堂が出しているアプリでも、『スーパーマリオラン』と『どうぶつの森ポケットキャンプ』は全画面表示に対応しています。

しかし、『ファイアーエムブレムヒーローズ』はまだ対応しておらず、上下に黒帯が入ります。

このように同じメーカーでも対応しているものと対応していないものがあります。

任天堂は3分の2なので頑張っている方です。

とはいっても、LINEをはじめとする日常生活で使うアプリはどんどん画面サイズが対応してきています。

画面表示が対応が少ないのはゲームアプリです。

ゲームをするのは携帯よりもタブレットなので、これはそこまで不満ってわけでもないです。

認証の3回失敗

FaceID自体は満足していますが、3回認証を失敗するとコードによる認証になります。

これがちょっとわかりにくいです。

それなりの精度を持っているのでなかなか失敗になりませんが、3回失敗という判定がわかりづらいです。

ただ、これはFaceIDの登録をやり直すことで改善できるかもしれません。

iOS11.2

先週末のことですが、iPhoneが連続して再起動されてしまう不具合が発生していました。

このように注意喚起がされていました。

このZaimは自分も使っているので、症状が出ていませんでしたが念のため通知をオフにしました。

iOS11.2はこの再起動の不具合の解消を含むアップデートが入っていました。

地味に変わったところ

またしてもロック画面ですが、注目すべきは右上です。

左から「電波の強さ」「Wi-Fiの強さ」「バッテリー残量」です。

これは前から変わりませんが大事なのは下に入っている線です。

これを下にスワイプするとコントロールパネルが開きます。

前からこの線の位置を下にスワイプするとコントロールパネルを開くことができました。

しかし他のiPhoneでは、画面下からスワイプで出していたので、これを見つけることができない人がそれなりにいたと思われます。

自分はわかっていたのでそこまで恩恵はないですが、このようにデバイスがユーザーフレンドリーになっていくことは良いことです。

あと公式のLive壁紙が3種類追加されています。

真ん中の壁紙の色合いが非常に奇麗なので、これを壁紙にしました。

まとめ

総じてiPhoneXの満足度は高いです。

コントロールパネルの件もあるのでこれからAppleはiPhoneXに対してのアップデートを繰り返してくると思うので、どんどん便利になると思うと楽しみです。

スポンサーリンク
テキスト上部
テキスト上部

フォローする

スポンサーリンク
テキスト上部
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。